既存店の事業に雑貨・オリジナル商品・輸入品などの売上をプラスしたい方に。マネしたくなる簡単な方法を配信!

副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】

ネット広告で宴会客を獲得する方法セミナー用資料-2

特典3)Google広告設定サポート(10,000円相当)

Google広告を実際に始めるための準備として、
アカウントの解説や、設定方法など、広告を始めるための準備方法を、詳しく紹介いたします。

 

Googleアカウントの開設方法

Google広告のアカウントを作成する手順を確認してみましょう。
アカウントは7つのステップで作成できます。

Google広告のページにアクセスする

どんなサーチエンジンでもいいので、Google広告と検索してください。

 

 

 

 

 

 

Google広告を始めるには、まず初めに「Google広告」の公式HPにアクセスする必要があります。そこで「利用する」「開始する」などのボタンをクリックします。上記のような入力画面があればそこに必要な情報を入力してください

お名前・メールアドレス・広告するサイトのURL等を入力する

 

 

 

 

その次に、メールアドレスとWebサイトのURLを入力する画面になるので、情報を入力して「続行」を押します。私はロボットではありません。をクリックすると下記のような質問が表示されることがあります。質問の指示に従ってチェックして回答を選んでください。

 

 

 

 

下記のような画面になるので「今すぐ開始」をクリックします。

 

 

 

 

Googleへのログイン画面が出ます。Gmailのアカウントを作ってある人は、メールアドレスを入力してください。アカウントを持っていない人は、下記の手順に従ってアカウントを作成してください。

 

 

 

 

 

 

「アカウントを作成」をクリックすると自分用(無料版)とビジネスの管理用(有料版)と表示されるので自分用を選択してください。

 

 

 

 

姓名を記入し、「代わりにGmailアカウントを作成する」を選んでください。現在使っているドメインのメールがある場合でも、Gmailアカウントを作成することをお勧めします。世界どこでも、ケータイでもパソコンでも見れますし、セキュリティーもしっかりしているので後々便利です。入力したら「次へ」をクリックします。

 

 

 

 

文字列にルール違反がある場合や、既に登録されているアカウント名(メールアドレス)の場合は、下記のように表示されるので、何度かチャレンジして自分のお店にあったメールアドレスを取得してください。

 

 

 

 

 

 

 

セキュリティーの関係で、電話番号を入力する画面が表示されます。いつも使用しているいつも手元にあるケータイの番号が今後のためにもお勧めです。メールアドレス・パスワードは、忘れないようにどこかにメモをしておいてください。

 

 

 

 

 

 

ケータイ(SMS)に送信された6桁の数字を入力して「確認」をクリックしてください。

個人情報を求めてきます。これは、自分のメールを保護するため、自分自身のセキュリティーのためなのでできる限り入力してください。「この情報が必要な理由」をクリックするとなぜ必要なのかを記載しています。( support.google.com/accounts/answer/1733224?hl=ja

Googleでの情報管理なので、個人のパソコンで情報が漏れるよりもセキュリティーはしっかりしています。

 

必要となる個人情報

氏名

Google サービスで使用する名前を入力してください。ドキュメントや写真などのコンテンツを他のユーザーと共有するときに、コンテンツに名前が表示されます。

ユーザー名

Google アカウントにログインする際に使用するユーザー名(例: myname@gmail.com)を入力します。

  • Gmail アドレスを作成することも、すでにお持ちの Gmail 以外のメールアドレスを使用することもできます。
  • 半角英字、数字、ピリオドを使用できます。ユーザー名には大文字と小文字の区別がありません。どの文字が大文字または小文字であるかを覚えておく必要はありません。
パスワード

アカウントを安全に保つために、8 文字以上の安全性の高いパスワードを指定します。

  • 半角英字、数字、記号を組み合わせます
  • 住んでいる通りやペットの名前のように、推測されやすい個人情報や一般的な単語は使用しないでください。
  • 他のアカウントやウェブサイトと同じパスワードは使用しないでください。同様に、このパスワードは他のアカウントやサービスで使用しないでください。

詳しくは、安全性の高いパスワードの要件についての説明をご覧ください。

生年月日

生年月日を入力してください。一部の Google サービスでは、年齢要件が設定されています。詳しくは、年齢要件についての説明をご覧ください。

年齢はご自身で一般公開したり、特定のユーザーに公開したりしない限り、他のユーザーに表示されることはありません。

性別

性別を選択するか、回答しないことを選ぶこともできます。詳しくは、Google で性別がどのように使用されるかについての説明をご覧ください。

性別はご自身で一般公開したり、特定のユーザーに公開したりしない限り、他のユーザーに表示されることはありません。

電話番号

この項目は必須ではありませんが、モバイル端末をお持ちの場合は設定することを強くおすすめします。どのような方法で電話番号をアカウントに追加したかに応じて、電話番号はさまざまな Google サービスで使用できます。たとえば、再設定用の電話番号を追加しておくと、パスワードを忘れた場合にアカウントへのアクセスを復旧できます。

詳しくは、電話番号の用途についての説明をご覧ください。

現在のメールアドレス

すでにメールアドレスをお持ちの場合は、それを追加することをおすすめします。このメールアドレスは、次のようないくつかの用途に使用できます。

  • アカウントを安全に保つため
  • パスワードを忘れた場合など、ログインできなくなった場合にアクセスを復旧するため
  • Google サービスから通知を受け取るため

この情報を後で変更する

Google アカウントを作成した後、この情報の一部を変更して、誰に表示するかを管理できます。詳しくは、以下をご覧ください。

 

 

必要な情報を入力したら「次へ」をクリックしてください。

 

 

 

 

「電話番号の活用」は追加しても、しなくてもどちらでも良いです。

ここでは「スキップ」を選択します。

 

 

 

 

プライバシーポリシーと利用規約をスクロールしながら最後まで読んだら

「同意する」をクリックしてください。

これで、Google広告を始めるための準備が整いました!お疲れ様です。

 

 

投稿日:

Copyright© 副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。