既存店の事業に雑貨・オリジナル商品・輸入品などの売上をプラスしたい方に。マネしたくなる簡単な方法を配信!

副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】

【公式】物販ハイスクールのご案内

小売専業、店販をやっている飲食店・美容室経営者必見!

正しい販売方法を学び、
店舗売り上げを50%アップさせる
物販ハイスクール

 

  • 新型コロナウイルス対策として、マスク販売の権利があります。

現在、新型コロナウイルスの影響により、外祝自粛要請や、店舗を営業できない、売り上げが3割に下がってしまっているなど、緊急事態に陥っています。
集客・売上の問題を解決するために、マスクの卸販売を始めました。
私の店舗の販売実績として、LINE、店頭案内、店前看板の告知だけで2日間で70箱。
告知なしで、私の店舗外の駐車場にてマスクを販売したところ、30分間で10箱完売(日曜日17時30分から18時で売り切れ)

ぜひ、あなたも最新のコロナウイルス対策として、別ルートの販路を増やし、本業以外の部分での売上を伸ばしていきましょう。

 

アナタは今、店舗経営でこんなお悩みありませんか?

 

  • 朝から晩まで働いているけど、月末の支払いが厳しい。。。
  • 新規客獲得が難しい。。。
  • 新規客が来ても、再来店してくれない。
  • 単価をあげたいけど、お客様が減ってしまいそうで不安。。。
  • 広告費がかさみすぎていて、効果があまり感じられず、発注する予算も厳しい
  • 高いとか、あれはないのかとか、単価の安いクレーム客が多い。

 

もし一つでも当てはまるようでしたら、
あなたのお役に立てるかもしれません!


初めましてこんにちは。
的場栄一です。

小売店業界は休みも少なく、給料も少ない、大変な仕事と言われているのは、もちろん知っていたうえで、私はこの小売店業界に飛び込んできました。
自分の理想通りのお店を作りたい!!
そんな気持ちがあったからこそ、英語が苦手でも、
人見知りでも、夜明けまで空港で8時間の輸入手続きも頑張れました。
どんなに疲れていても、遊びたくても、仕入れすることを辛く感じたことはありません。
色々な箇所を巡って仕入れをして、デパートなどの催事にも積極的に参加し、
業界からも多数の称賛をいただくことができたのも、私がハワイが本当に好きだからだと思っています。

 

私は開業前に小売店の経験もなく、新店オープンの経験もありませんでした。
震災後、今の時代は独立してもそう簡単にいかないことは何となくわかっていたつもりです。
ワンマン経営にならないように、スタッフとONE TEAMになってがんばっていこうといつも自分に言い聞かせていました。

 

初めてのことだらけで、スケジュールに無理があり、
オープン当日の朝7時ぐらいまで、商品の陳列やディスプレイなどをしていました。
なんとか憧れだった自分のお店が完成し、家族とオープン初日を迎えられたのは本当に嬉しかったです。

ハワイアン雑貨専門店は、本当に憧れの念願のお店でした。

デパートのような陳列で、車椅子の方も入店できる、
ゆとりある空間はきっとお客さんに喜んでもらえる、
そう信じていました。

 

妻の同級生と、以前働いていた会社から付いてきてくれたスタッフと
4人でスタートでした。

珍しいし、本物だし、
国内でハワイ輸入品を販売している専門店がインターネットで調べると国内に3店舗しか見つからず、
都内では独占状態だったので、
お客さんがたくさんきてくれる。商品がいいので、売れる!
そう思って、アルバイトなども募集して、鼻息荒く息込みは十分でした。

 

2013年5月、娘の誕生日をオープン日に決めて、
始まった夢の開業オープン
右も左もわからない輸入・通関業務をこなし、準備して仕入れてきたこと、
輸入販売に関しては勉強してきたこと、
近隣にチラシを5万部配布して、
オープン前から行列ができて、オープン3日間で1000名を超える来店があり、
最高のスタートを切ることができました!!

、、、、はずでしたが

 

そんな開業前に描いていた理想売上とは、かけ離れたスタートになり、
天国から地獄に突き落とされたスタートになりました。。。

 

開業初月の売上は70万円

来客数はめちゃくちゃ多かったのに、レジが壊れているんじゃないかと疑い、
レジの中身や、クレジットカード明細を何度も確認して計算していました。

オープン景気が3ヶ月は続くかと思いきや、、オープンの翌月6月26日には、売り上げが0円、

順風満帆だった私の人生の中でこれほどの屈辱というか絶望を感じた事はありません。

未来を夢見ての独立開業から一転して、

現実をたたき突きつけられ、友人に声をかけてお店のオープンを知らせたり、

そして毎日ように、入店客がいない時、お店の外に出て、

通りでチラシを配り、呼び込みをしてお客様にお店の存在を知ってもらおうと努力していました。

 

お客さまが少なくなっても、売上0円の日も、忙しくなる日を夢見てお店は常に3人体制で営業していました。

お客さんがいないお店の中でスタッフで過ごしながら、
何がいけないのか、値段が高いのか、場所が悪いのか、
寂しさと不安がありました。

 

やっと来てくれたお客さんも、私の知り合いやスタッフの友人だったり、

建物の工事関係者さんで、純粋な新規の来店ではありませんでした。

この画像は開業初月の5月の日計売上の数字です。

仕入れや輸入トラブルでオープン準備が遅れ、

レジの設定が間に合わず、データが21日からしか残っていません。。

21日から31日までの客数は2000名で、

これだけの売り上げしかないんです。

 

来店者の購買率は、5%でした。

しかも、この売り上げのうち30日の29万999円の売り上げは、ヘザーブラウンの絵(28万円)を買ってくれた友人の売り上げも含まれています。それがなかったら、、、、。

もともとネガティブ志向の私は、

人生真っ暗になり、常にイライラして、

毎日お酒ばかり飲んでいました。

食べたり、飲んだり、何かしていないと不安になり、

節約しようと大好きなスポーツクラブやスイミングスクールを退会し、

体重はどんどん増えていき、貯金はどんどん減っていき、涙が止まりませんでした。

 

ただ家族に心配かけたくないので、

家に帰ると笑顔で、家族と談笑していました。

ひとりになりたい時は、カフェに行ったり、居酒屋に行き、

夜中に家に帰ると、そのままお風呂に直行してそのまま寝ていました。

 

なかなか眠れずに、夜中にテレビをつけて、

お笑いを見たり、ラグビーを見たりしても、笑ったり、

盛り上がったりすることができず、あの時のどんよりした空気感や

情けなさ、寝静まった静かな部屋でテレビがカチカチ起動する音、

今でも忘れることはできません。

 

売れないからといって、何もしていなかったわけではないんです。

販売の勉強していたつもりですし、呼び込みやチラシ配り、

できることは自分なりにやっていたつもりです。

だから、余計にいま起こっている現実が理解できませんでした。

 

そんな中でも、わざわざ遠方から来店して、購入してくれたお客さんを、

一生懸命接客して、いろんな話題で盛り上がり

あのお店のオーナーいい人だよ!と言ってもらえれば、

人が人を呼びお客様もたくさんきてくれる。

そして、それを積み重ねることが大切だと信じて一生懸命頑張っていたのですが。

「高いわね、値引きしてよ。次も来るから安くして。」
と言われ、現地まで買い付けに行って、寝る暇を惜しんで仕入れて、

ハワイで海に入ることも、座って食事することもせずに、

一生懸命仕入た苦労は一体何だったのか。

 

だって、初めて行った時の買い付けは、5歳の娘がいるのに空港で手続きの不備で、
夜22時ごろから8時間以上輸入手続きをして苦労して仕入れた思い入れのある大切な商品なんです!

(一緒に手伝ってくださった税関の人には本当に感謝しています。)

安売り・値引きなんてしたくないんです。できないんです。

 

学生時代から、大学を卒業してからも、貯金が趣味だったのでコツコツとお金を貯めてきました。

その通帳は、いきなり130万円以上が消えました。

未来の見えない不安と恐怖に、体も精神も病んでいきます。

一生懸命頑張っていればきっと大丈夫。

この良さをわかってくれる人はいる。

自分は真面目にしっかり仕事をしている。

ハワイで人気のある商品を正規輸入して、販売すれば必ずお客さんは来てくれる。

まだこの良さが認知されていないだけだ。

 

もっとお客様を呼び込んで

来客数が2倍になれば、売り上げも2倍になる。

 

そうなればぐっと売上は増えるから、減った分はすぐに取り返せる。

そのためにも在庫を増やそう。そう信じて頑張っていましたが、

給料は半年間0円。

0円というよりも持ち出しばかりでマイナス。

 

ハワイのトップシーズンの夏が終わり、取り戻せるきざしもなく通帳残高はどんどん減っていくばかり。

大学卒業して20年以上も頑張って貯めてきたお金が減っていくのは、

本当に不安で不安で、何がいけないのかもわからず、悔しくてたまりませんでした。

 

当時は娘が幼稚園の年中さんになったばかりで、

早く帰りたいけど、こんな状況で早く帰ることもできず、

子供も奥さんも楽しみにしていたはずの、

ハワイの買い付けも

「遊ぶ暇はないよ。」

とハワイに行っても、ずっと買い付けばかりしていました。
楽しいはずのハワイが、海にも食事にもいけず、新規開拓や、

取引先で仕入れ交渉など、毎日毎日仕事だらけでした。

そしてある時、またハワイに買い付けに行くからと話すと、

「ハワイ楽しくないから行きたくない」

と、、、その一言に、

パンッと何かがはじけ、頭が真っ白になりました。

 

頑張っても頑張っても増えない売上、どんどん減っていくお客さん。

精神的に限界だったんだと思います。

奥さんも心配しいてくれていたんだと思います。

そんな私の姿をみて無理な笑顔を作りながら

「私貧乏でもやっていける自身があるから」

と言ってくれました。これが本当につらかったです。

 

貧乏になるためにお店をオープンしたんじゃない!!

一緒に働いて、豊かになって、家族で幸せになりたくて開業したんです。
それなのに貧乏なんて・・・

それを言わせてしまった自分が許せませんでした。

マジでどうにかしなくては!

と思い、なぜ売り上げが上がらないかを考えました。

 

一時期は、安売りに手を出して、仕入れた金額、海外からの輸送費・重量税、国内外の送料、現地までの交通費、宿泊費、関税などは一切無視して、ネットで販売している金額や他の店舗の金額ばかり気にして、それに合わせるような安売り販売をしていました。

 

その価格は、私がオープン時に販売していた金額の半額です。

チラシを配布し、ネットでも告知して、

これなら売れる!そう思っていましたが、、

実際には、来客者も増えず、その後も全く売れませんでした。

 

なんで売れないんだ!

 

そう考えてい時、

ふと、ハワイの人気店で、店長さんと会話をしている時の状況を思い出し、

大切なことに気付きました。

 

私「来店した人がほとんど100ドル(当時日本円で約11000円)以上購入してますね」

 

店長「そうなんです。そうやって広告もしているし、必ず買ってもらえるように100ドル以上で使えるクーポンを付けています」

 

私「そうだ!来ないお客さんのことばかり考えるのではなく、今来てくれる目の前のお客さんをもっともっと大切にしよう」

 

そこから変化が起こり始めます。


もちろん、今までも来てくれたお客さんを大切にしていたつもりです。

(実は、私はボランティアで海水浴場で事故を未然に防ぐためのライフセービング活動をやっていたので、無償でも、人のために尽くす、親切にするということは体に染みついているつもりでした。ちなみに誕生日はナイチンゲールと同じです。)

 

でも、今までやっていた大切にするという方法ではお客さんが再来店してくれないのです。

売上も増えずお金も残らない、家族とも一緒の時間を増やすことができない。

憧れていた雑貨店経営からどんどん遠ざかっていくのです。

そして精神的に追い詰められ限界を超えたとき

私が考える「お客さんが喜ぶこと」に対する、捉え方・考え方自体が間違っているのではないか?

一生懸命に頑張っている努力そのものがも間違っている。

学んできたこと、やっていることが間違っているのではないか?

 

ということに、1年半以上かかりようやく気が付きました。

私が信じてきていたこと、当たり前だと思っていたこと。

それが今の最悪の状況を作っているのかもしれない・・・。

それは物販・小売業界で当たり前と考えられているたった3つのことでした。

だから私がやったことは、私自身が信じていた常識。

まずその3つのことをやめることでした。

 

物販・小売業界で当たり前となっている
3つのことをやめた結果
たくさんの人が来店する接客疲れから解放されて、

人数が少なくても購買率は50%を超えるようになり、

客単価も4000円以上の優良なお客さんが毎日来店し、

販売している商品もすごく楽しんでもらえるようになりました。

 

安売しないで適正な料金をいただけるので、

お店に利益を残すことができるようになり、

休みも好きな時に計画的に取れるようになりました。

 

今では、子供が起きているうちに家に帰れるので一緒にお風呂に入れます。

子供の学校の行事には参加できるので奥さんも子供も喜んでくれます。

休日を家族で思いっ切りはしゃげるようになりました。

家族で大好きなハワイに行ったり

お台場に行ったりと
休日を家族で思いっ切りはしゃげるようになりました。

 

新型コロナウィルスで娘の学校が休みになった時も、

日中テニスをしたり、一緒に過ごす時間を持つことができました。

 

これは世の中の成功者と言われる人たちから見たら、

小さな幸せかもしれません。

でも私にとってはこの小さな幸せこそ、

開業して叶えたかった私の夢です。

 

今、私は売上が足りないことで支払いに追われることもなく、

長時間労働で辛くなることもなくなり、新感染症の影響で営業時間が変更になっても、

精神的にもゆとりを持って家族と過ごせるようになりました。

 

本当にやりたいことができる、それを自由に選べるようになりました。

 

これは、店舗経営だからこそ実現できることだと、

今では自信を持って言えることです。

ある時、とある埼玉県上尾市の美容室経営の友人や、
東京都中野区の美容室経営の友人から相談を受けるようになりました。
私は、JASDAQで株式公開するような経営者でもないし、

多くの店舗を経営するようなチェーン店の経営者でもないし、

教えられるような成功者じゃないよー。

と断ってていたのですが、

その美容室経営の友人に私の得意分野であるハワイアン雑貨の販売を生かすことができないかと思いました。

 

そこで、ハワイアン雑貨が美容室も売れるのかをまずは無償でテストしてみました。

すると、商品を置いた初日から売れたんです!

2ヶ月間テストした結果、美容室でハワイアン雑貨が売れる!ということがわかりました。

美容室や飲食店、そして小売店は、日本中にたくさんお店が溢れています。

その中でお客様から選ばれるために、

・飲食店なら料理の味、店内の内装・雰囲気、価格

・美容室なら、カット、カラー、パーマの技術、最新機器の導入

が軸となり、ポスティングチラシ、新聞チラシ、インターネット広告、DMハガキなど新規客獲得やリピート対策、単価アップなどに力を入れています。

しかし、現状そのような販促活動の技術は洗練され、情報・セミナー・コンサルタントも増えて、今のままでは次世代を生き抜いていくことができないのが現実です。

美容室・飲食店などがどのぐらいの数あるかというと、平成28年経済センサス‐活動調査よれば下記の表の事業所数があります。

 
平成28年経済センサス‐活動調査 (全国事業所数)
美容業 172,304
専門料理店 171,166
酒場,ビヤホール 124,976
理容業 99,704
バー,キャバレー,ナイトクラブ 95,674
喫茶店 67,198
菓子・パン小売業 61,922
食堂,レストラン(専門料理店を除く) 50,329
配達飲食サービス業 43,318
そば・うどん店 29,137

 

 

 

そのため、たくさんのセミナー・講習会が開催され情報が蔓延しているのです。

他のお店と同じようなことをしていては、売り上げが伸びない、今後生き抜いていくことができないとわかっているのに、他店と同じような仕組みや方法を学んでいるために、思うように成果が出ていないのです。

他店と差別化するために、何をすべきなのか?

 

物販=雑貨の販売

 

これこそがあなたの店舗が生き残るための方法です。

しかし、このような店舗はほとんどありません。最近では、ニューヨークで雑貨店とカフェが併設した店舗が人気になっています。なぜ、美容室や飲食店が、雑貨販売をできないのか?

答えは簡単です。専門外だからです。

美容師や料理人は専門業です。つまり一芸に秀でていると言っても過言ではありません。雑貨などの物販に関して知識や経験があるならば、美容師や料理人にはなっていないのです。

そのため、職人気質が高い美容室や飲食店では、雑貨販売をしていないのです。

 

ほとんどの店舗で雑貨を販売していないならば、プラス物販のお店と宣伝することで、他の店舗との差別化をすることができます。そして、その雑貨が多くの女性が憧れるハワイアン雑貨だとしたら、失敗しにくいと思いませんか?

ハワイは日本人が行きたい国・結婚式をあげたい国など、海外旅行のランキングで必ず上位にランクインしています。私がハワイアン雑貨の専門店のオーナーなので、常に最新の人気商品を提供できます。

 

そこで、満を持して、飲食店・美容室の経営者の方に向けての

既存店売上上乗せプロジェクトを開催しました。

ハワイアン雑貨の卸販売の権利、2ヶ月以内の商品の交換、販売用のポップ提供、希望商品を現地ハワイで買い付けなどのすべてのサービスが利用できるプロジェクトです。

 

2019年6月に初めて説明会を開催し、参加者募集をしました。

 

すると、今の店舗での本業売り上げを上げるだけではなく、
店販を伸ばしたいと望んでいる人がとても多く、説明会はあっという間に満員となりました。

 

そして、実際の申込者は、当初10社程度を予定していた募集数を大幅に上回る反響があり、
定員を大幅に増やし20社にしましたが、申し込み開始後1時間で、即日満員となりました。

そのプロジェクトには、飲食店・エステ・美容室・スタジオ・小売店など様々な業種の方に参加していただいています。

 

販売経験がある方や、売りやすい業種、販促活動を学んでいる人はどんどん成長していきました。

2020年2月現在、既存店売上上乗せプロジェクトの参加者は39者となり、
現在は定員数オーバーのため募集を中止しています。

 

実際に納品が始まったのは7月以降ですが、
2020年3月までに17回の再注文。
売り上げにして55万円以上をハワイアン雑貨だけで達成している人もいます。

 

売上が上がるだけではなく、お客様との会話・コミュニケーションも増え、販売という新しい切り口を追加することにより、新規客獲得や再来店、さらには客単価も上がるようになりました。

 

物販が売り上げの柱になることを実現してもらいたい。

そのために私の経験を生かして、誰もが

  1. 支払いなど金銭面での安定や自由
  2. 時間の余裕や自由
  3. 楽しい気持ちで過ごせる余裕や自由を実現してもらいたい

そのために、

 

  1. 商品が売れる正しい物販の方法
  2. 小売・物販を絡めた集客方法
  3. 小売・物販を絡めた単価アップ
  4. 小売・物販を絡めた再来店方法
  5. 小売・物販を絡めたメニュー作り

などを提案し、また、失敗や成功など、経験を活かした等身大のライフスタイルを伝えることで、
友人が幸せになれるかもしれないと思い、飲食店・美容室の経営者の方に向けての

物販ハイスクールを開催することになりました!

 

物販ハイスクールで一体何が学べ、
あなたがどのように成長できるのか?

それをお話ししたいと思います。

まずはその前に、私の最悪の状況を一変させるきっかけになった、

小売店業界で当たり前とされている3つのこと、

言い換えると経営状態を悪化させる経営者が陥りやすい3つの思い込みです。

 

その思い込みからの「解放」します。

 

売上が伸び悩む店舗経営者が陥る
3つの間違った思い込み

間違った思い込み①

安い方がお客さんは来てくれる経営状態を悪化させる一番の要因は、
利益を残さない過度な割引が原因です。

 

新規のお客さんの獲得の競争が激化していく中で、薄利多売という言葉が一人歩きして

他店よりも安い価格での割引集客をしてしまうお店が増えています。

 

価格に反応したお客さんは、2回目以降の定価では支払ってはくれませんし、

あなたのお店よりも安いお店があれば、そのお店に流れてしまうので再来店もしてくれません。

 

そして、価格に反応するお客様の傾向として、

ちょっとの待ち時間で怒ったり、さらに値切ってきたり、

無理な要求や、細かいことでクレームを言ってきたりします。

 

あなたもそんな経験はないでしょうか?

 

私の店舗で安売りした時は、まさにそうでした。

「これいつ値下げするの?」「セールはいつ?」「それまで買うのはやめよう」

割引して集客することが悪いわけではありません。

全てを否定している訳ではありません。

 

ちゃんと売上・利益を残せる、または、計画的な割引販売ならば良いのです。

ところが実際は、

『ネットで安く売っているから、うちの店もその価格以下にしなければ』

『割引販売しているお店が多いから、うちの店も割引しないと』

と、周りに振り回された計画的とは言えない割引販売をしているお店が増えています。

 

私もまさにそうでした。

実際、チラシなどで割引・セールを行うと、
一時的に来店客数は増え、売上も増えるかもしれません。

そして接客などで忙しくなり、気持ちが落ち着きます。

 

しかし、割引により、単価は下がる、つもり利益が減る、

つまり、売上が増えて忙しくなっても残るお金は減ります。

 

増えたお客様の分だけ、人件費が増え、ミスも多くなり、

待ち時間などでクレームが増え、利益を圧迫します。

 

忙しいのに月末お金が残らないというのは、

利益の残らない過度な割引集客が原因であることがほとんどです。

 

こうした「過度な割引」による集客は、

その後にも大きな悪影響を与えます。

 

割引期間が終了すると共に、今まで以上に来店客数が激減してしまうのです。

なぜなら、割引期間中に来店したお客さんというのは、

割引があったから来店しただけなので、商品に興味があるわけではないのです。

そして、値引き目的のお客様は、定価での再来店はしてくれません。

 

さらに、急に増えたお客様により、駐車場・駐輪場が止められなかったり、

お客様や近隣からクレームが来たり、

本来優良なこれまでの既存のお客様の失客が起こります。

 

さらに、お店のオペレーションが乱れたりすることで会計ミスなどが起こります。

こうしてお店は悪循環・負のスパイラルに陥り、

どんどん経営状態が悪化していってしまいます。

 

行列ができていた人気店がある日突然閉店してしまう。

この原因の多くは、忙しくても利益が残っていないため

店舗経営が難しくなってしまった為です。

 

もちろん、店舗拡大のため、駅前出店したなど

営業成績がよかった店舗もあると思いますがそれは本のごく一部の会社です。

 

このように「小さい規模のお店が、一番やってはいけないやり方」で、

他のお店と必要のない価格競争をしています。

 

やればやるほど、本当に来て欲しいお客さんは来なくなりますし、

割引目当てのお客さんばかりで店内にあふれ、

店内で同じようなものをどこどこで売っていた、これは高い、

しまいには店内でネットを使って価格比較をして、

騒いで荒らすだけ荒らして嵐のように去っていきます。

 

幸せになるために開業したはずなのに、

働いても働いてもお金が残らない、心も疲弊していく奴隷のような

店舗経営に陥っていきます。

間違った思い込み②

【小売店の場合】商品を充実させて、常に新商品を揃えておけばお客さんは来てくれる
【飲食店の場合】美味しいものを作れば、必ずお客様が来てくれる
【美容室の場合】技術さえ良ければ、必ずお客様が来てくれる

 

商品が充実していればお店に来てくれる。

一度来たら、次の来店時には新商品を揃えておかないと購入してくれない。

あそこのお店は商品が充実しているし、

最新商品が常に揃っている、と

口コミが広がるのでお客さんが増える。

小売・物販の場合そう思うかもしれません。

 

私もあなたと同じ現場に立つ経営者です。しかも小売専門です。

 

商品を充実させることがお客さんの満足度を高め、

その結果売上も増えていくと信じていました。

 

でも、その結果が先ほどお話した私の辛い経験に繋がっています。

この鉄板とも思える集客の法則は、

残念ながら間違いだったということを、経験を通して実感しました。

 

商品を充実させるために頑張ることは悪いことではありませんが、

そもそもお客さんは全ての商品を把握していないのです。

 

そして、どんなに商品が良くても、欲しくても

タイミングが合わなければ購入には至らない

ということは理解しておいてください。

 

仮にそういった理由で(最新商品が欲しくて)来店してきた人は、

その商品を求めているので、次の来店はほぼ100%無いと言っても過言ではありません。

飲食店の場合も、美容室の場合も同じです。産地の違いや技術の違いはわかりません。美味しいという味覚は人それぞれです。習得したカット技術を説明してもお客様には伝わりません。悲しいですが、これが現実です。

 

このことを理解していないために、

「お客さんが来ないのは、商品が充実していないからだ」

「素材をもっと良いものにすれば」

「技術向上の研修にもっといかなければ」

 

と、正しい方向と違う方向に走ってしまいます。

そして、新商品や新サービスを導入してしまうことが本当によくあります。

 

売上は変わらないのに経費が増え、経営状態を悪化させてしまうのです。

間違った思い込み③

「一生懸命頑張っていれば結果(売上)は後からついてくる。」

 

一生懸命頑張ることが間違っていると言っているのではありません。

間違った努力をどれだけ頑張っても、結果に繋がることはないということです。

 

これだけ情報が多く溢れていますが、あなたが期待する結果を出してくれるものは多くはありません。

 

むしろほとんどが時間がかかることだったり、結果が出ないことばかりだったりします。

頑張っても頑張っても一向に変わらない、変わらないどころか悪くなっていく、

どんなにネット広告をしても、どんなにチラシを巻いても、LINE@やインスタ、

YouTubeなどいろいろなことに一生懸命取り組みました。

 

一生懸命頑張っても、店舗での売り上げ上限が見えてきたからです。

そのために、卸販売を始めたり、ネット販売などをはじめています。

このことに気づかずに、店舗の売り上げを伸ばそうと一生懸命頑張っていると

疲れとストレスだけが増えていく・・・

そんなことも珍しくないことです。

 

疲弊してしまうことで、思考も鈍り、冷静な判断や、正しい選択ができなくなります。

営業内のミスも増え、お客さんやスタッフに迷惑をかけてしまうことにもなり、

店内の環境を悪化させてしまうことにも繋がりかねません。。

以上のように 私は、自分がこのような思い込みに陥っていたことが問題だと気が付くことができ、

状況をかえることができました。

 

それは私がそれまで常識と思っていたこととは、

まるで逆のことですが、非常にシンプルなことでした。

今の店舗経営に必要なことは
①収益を取れる正しい価格を設定し

②定期的に利用するお客さんだけを集客し

③そのお客さんに何回もお店を利用してもらうこと

この3つのことだけです。

このことを理解し実践をすることで

お店規模によって違いはあるものの売上は増えていきますし、

安定して落ち込むこともありません。

 

他店を気にすることもなくなります。

小売店の場合、1店舗でも年収1000万~2000万円を確実に稼ぐことができるようになるので、

金銭的に苦しむことがなくなります。

 

それは精神的にも安定できる楽しい経営が実現するということでもあります。

上記の3つの実践の先にあるのは商品の高収益化です。

高収益と言うのは高い利益率、つまり単価の高い経営を目指すことが、

小規模経営店舗に必要なことなのです。

 

大手スーパーのようは薄利多売は、200%無理です。

だから、シンプルに最初から単価の高い優良顧客を集客することです。

 

雑貨店の平均単価は坪10万円くらいですので、

一般的な店舗10坪ぐらいの店なら

最低でも100万円以上で集客していくことが前提です。

 

1日の売り上げ平均2、3万円です。(土日が増えるので)

しかし現実的に、雑貨販売だけで、これだけ売り上げを

確実にするのはとても難しいことです。

だからこそ今回「物販ハイスクール」

を開講することになりました。

 

常に新規のお客さんに来店してもらえ、

適正価格で安定的に再来店してもらえる良客を獲得する方法を

私の実体験をもとに細かく教えていきます。

 

さらに、一業種だけではない、多角的収益の店舗経営となり、

万が一の有事の際にも、複数からの収入により

安定的な幸せな生活を実現してもらうことを目的にしたのが

物販ハイスクール

なんです。

物販ハイスクールでは、参加した方たちがノウハウを実践し、

着実に店舗売り上げの50%アップを成功させ、特に利益を伸ばせるように、

人間のスキル定着化プロセスに則って、サポートをしていきます。

 

着実に売上・利益が増える
店舗売り上げ50%アップ集客の実現プロセス
個人経営店舗の倒産件数は年々増え、毎年その記録は更新しています。

 

その最大の原因は販売不振です。

 

売上が自分たちの目標を上回ることがなくて、運転資金が底をつくからです。

多くのお店が割引集客、もしくは集客自体をやっていないことがわかります。

「一度、お店を利用してくれれば、良さをわかってもらえて、また来てくれる、、、」

 

そう思ったとしても、実際には、お店を利用してもらえません。

何故かと言えば、今は、お客さんが選びたい放題なほど、同じようなお店が溢れているからです。

お店の売上·利益を伸ばす際には、闇雲に始めても結果は出にくいです。

物販ハイスクールでは、これまでお話してきました、

①収益を取れる正しい価格を設定し

②定期的に利用するお客さんだけを集客し

③そのお客さんに何回もお店を利用してもらうこと

この3つを実現するために必要な9つのサポートを用意しています。

 

幸せな店舗経営実現のための
物販ハイスクール9大サポート体制

① 物販ハイスクール定例セミナーの開催

通常3万円で開催するセミナーに毎月無料で参加できます。

もし、あなたが「会場に行って直接話を聞きたい!」というのであれば、

会場に直接お越しいただき、生の講義を聞いていただくことも可能です。

 

通常、3万円で開催するセミナーに物販ハイスクールメンバーならば無料で参加できます。

 

オンライン講座の場合は都合上カットする部分も、会場受講では全て聞くことができます。

動画には残せない裏話が聞けます。

もちろん、会場参加することに対し追加料金など一切ありません。

※スタッフが参加する場合でも、2人目以降は1万円のみの参加費で参加できます。

直接会場に来ることで、いち早く学べますし、意識の高い仲間との交流も可能です。

もしも地元には高い志をもった経営者がいない、そのように感じているなら、

会場に来て意識の高い仲間と接する機会にしてはいかがでしょうか?

 

業績アップに直結する講義スタイル

セミナーのテーマは店舗売り上げ50%アップの集客を実践する内容がほとんどです。

折角、忙しい中時間を割いて会場までお越しいただく方が、効率よく学び、

成果を出せるように、実践重視のスタイルで講義を編成しています。

開催日の一般的な時間割は

12-13時 プレミアムミーティングランチ(実費)
13時-14時30分 1時間目(今月のテーマの単価50%アップ集客セミナー第一部)
14時30分-15時 休憩(フリートーク・店舗相談無料)
15時-16時30分 2時間目(今月のテーマの単価50%アップ集客セミナー第二部またはワークショップ)
17時- 放課後プレミアムミーティング(懇親会)(実費約5000円)

 

2カ月に1度、1つのテーマで、私が講師によるセミナーを開催します。

 

毎回、テーマを決めて開催することで、

物販ハイスクールメンバーさんは1つ1つ着実に実践することができます。

 

上記セミナーのオンライン生配信
(同時刻自宅受講)

会場受講生と同じ雰囲気のまま自宅で受講

「セミナーを会場受講したいけど、お店が遠いので会場までいけません」、

「営業日なので、参加できない、、、」
などなど、積極的にセミナー受講したいけど、

参加できない方もいます。

 

こうした方に、セミナー会場のライブ映像を配信し、

そのまま自宅で同時刻に受講できるようにしました。ぜひ、お役立てください。

 

セミナー収録映像の提供

お店や自宅で

の都合の良いときに学べます。

 

セミナーに参加するとなると、日程を気にしなければならないし、

会場の場所を気にしなければなりません。

 

移動に費用も掛かりますし、遠隔地から参加となると、

ホテルに宿泊しなければなりません。

場合によっては、お店を休まなければいけません。

でも、もうそんな心配をする必要はありません。

 

あなたが物販ハイスクールのメンバーになれば、

曜日も時間も関係ありません。

 

動画形式で店舗売り上げ50%アップ集客に関する講義を配信します。

あなたは自分の好きな時間に、自宅のパソコンでこの講義を見て学ぶことができます。

あなたも無理なく学び、着実に成果を出すことができます。

つまり

あなたの自宅やお店がセミナー会場に早変わり!

するということです。

 

あなたは時間も場所も気にすることなく、あなたの都合の良いタイミングで、

客数アップと売上アップに直結するノウハウを学ぶことができます。

 

動画形式ですので、繰り返し何度でも学ぶことができますし、

見たいところだけをピンポイントで復習することもできます。

 

セミナー講義は、毎回1つのテーマに絞り、お伝えします。

多岐に渡るテーマで開催してしまうと、

あなた自身も理解できなくなってしまう可能性がありますので、

あなたが無駄なく着実に自分のお店に活かせるよう、

こうした形をとらさせていただいております。

 

ちなみに、どんな感じの映像が自宅で見れるかというとこんな感じです。

あくまでもサンプルですので、サンプルとしてご覧ください。

下記画面をクリックすると動画が再生されます。

 

⓶ 実践ワークショップの開催

終わらせない実践を加速するワークサポート

どんなに一生懸命ノコギリの刃を研いでいても、

実際に木を切らないことには、材木を作ることはできません。

 

同じように、どんなに良いことを学んでいても、

学んで終わりでは売上や利益は増えることは無いですし、結果に繋がることはありません。

 

結果を出すことができるのは実践だけです。

 

学び・勉強というのは成果を出す実践のためにあるものなのです。

物販ハイスクールは実践第一。実践こそが最優先です。

 

そのために、セミナー講義で学んだ翌月には、

実践をサポートするワークショップ・発表会を開催し、実践をフィードバックしていきます。

 

成果の出たことや、そうでないこと、メンバー同士の実践を共有もできるので、

最速で成果を出してもらうことができるようになります。

⓷ メンバー同士の情報交換ができる

専用掲示板が使用できます。

メンバー同士の実践の情報交換や

相談ができる掲示板が使用できます。

 

物販ハイスクールメンバーさんには、メンバーのみが閲覧できる専用の掲示板をご用意しています。

その掲示板を利用し、メンバー同士が情報のやりとりができます。

互いに情報共有したり、相談できる場にご利用ください。

 

相互に相談することで、最新の成功事例を共有でき、お店に活かすことができるのです。

また、すぐ相談できることで悩む時間を減らすことができ、

あなたの実践のスピードを加速させることになりますので、

お店の売上が増えるスピードも加速していきます。

 

本来1年後に得られるような売上だったり、

成果や成長を、6か月や3か月で達成することも可能になるのです。

⓸ 的場へのメール相談・質問無制限

経営や販促・実践などわからないことはなんでもご相談ください。

物販ハイスクールメンバーさんは、わからないことや聞きたいことをメールで直接的場に相談できます。

迷っている時間は無駄な時間が多いものです。ですのでその時間を最大限減らし、

成果をいち早く出してもらうために、このサポートを用意しました。

「みんなが見ている掲示板で相談するのはちょっと・・・」

「こんなことも知らないの?と思われそうで恥ずかしい・・・」

そんな時は遠慮なく直接メールでご連絡下さい。

 

質問は特別な時期でなければ、当日から1日後のうちには回答します。

相談・質問はメンバー専用の掲示板の中でも

シェア(名前も特定されないように)していきますので、

あなたの質問がメンバーの成長にも繋がっていきます。

⓹ 販促物の添削

物販ハイスクールメンバー専用掲示板上で販促物を添削します。

「私の店舗でインスタを始めたいけど、効果ってあるの?」
「いざチラシが出来上がったけど、これで良いのかわからない・・・」
「Yahoo!広告の掲載内容で、どうすれば良いのかわからない・・・」

 

そんなことが多いものです。

 

実際に自分が作ったものというのは、それが良いか悪いかどうかを、

自分自身で判断するのが非常に難しいことがあります。

 

こういったときに必要なのは、第3者からの客観的で的確な意見です。

物販ハイスクールでは出来上がったチラシやPOP、ネット上の文章などを的場が添削することが可能です。

 

感覚や個人的な意見ではなく、お客さんの購買心理に基づき添削しますので、

効果的に反応の取れる販促物を作ることができるようになるのと、

販促物作成のポイントをあなた自身の実践で学ぶことができます。

 

また他のメンバーさんの内容も掲示板上で参考にできるので、

活用次第で一人で頑張るときの5倍以上の速さで成長ができます。

⓺ プレミアムミーティングランチ・プレミアムミーティングディナー

セミナー前後は近くの飲食店にて食事をしながら実践ミーティングを開催します!

 

実践ミーティングを開催します!

 

セミナー収録会の前後には、

希望者のみでセミナー会場近くの飲食店にてプレミアムミーティングを開催します。

一言でいえば、懇親会です。

 

「え?なんで懇親会なんてメニューに入れてるの?単なるランチ・飲み会じゃないの?」
もしかしたらそう思うかもしれませんが、

わざわざ懇親会をメニューに入れてあるのには理由があります。

 

セミナーというのは、参加者もとかく緊張したり、

かしこまったりしてしまい、質問したくてもその場では思いつかず、

講師と話ができません。

 

講義の前に、ランチをすることで、講師・参加者同士との会話の距離が縮まります。

講義後の懇親会では、再度近距離で話をすることで、

その日の講義についても、セミナーでは聞けなかったことも気軽に質問できます。

 

さらには、こうした懇親会の会話の中から、良いアイデアが出やすいものです。

その為、アイデアがポンポンでると好評だったりします。

また、意識の高い経営者同士が参加しますので、お互い刺激になり、

「また、来月まで頑張ってこよう!」というきっかけにもなります。

 

馴れ合いの関係ではなく、

お互い成長する切磋琢磨する関係性を築くきかっけにもなりますので、

収録会後にはこうした懇親会を開催します。

 

杯を交わしながら本音でトークできる人気メニューですので、

騙されたと思ってぜひ一度ご参加ください。

⑦ 輸入雑貨の卸販売

入会金5万円、年会費24万円のハワイ雑貨卸販売の権利を無料でサービスします。

物販ハイスクールに入会された方には、「既存店売上上乗せプロジェクト参加者」と同じ権利をプレゼントいたします。

 

簡単に説明すると、ハワイ直輸入の商品を6掛けで卸すことが可能です。

 

このサービスは、2ヶ月以内なら売れなかった商品を別の商品に交換することが可能です。
そして、販売するためのポップもダウンロードできます。
自分で商品を選んだり仕入れたりする必要がないので、店舗経営者にはもってこいのサービスです。
ご希望の価格を事前に振り込んでいただければ、商品をこちらで選んで郵送します。

 

ハワイアン雑貨を販売することによって、今の売り上げとは別の収入を得ることができ、
既存のお客様へ単価アップが簡単にできます。

 

2020年4月19日緊急追加

オリジナル商品を作れる中国の製造ラインを持っているので、新型コロナウイルス対策としてのマスクもオリジナルグッズとして制作可能。マスクも6掛けにて卸販売可能です。

⑧ 健康増進のための部活動の推進

講師の的場が、スポーツバカなので、参加者と一緒にスポーツを通して一緒に汗を流す仲間になりたいと思っています。

運動相談はもちろん、一緒にランニングしたり、
マラソン・トライアスロン大会に出場したり、
テニスやラグビーなど、一緒にスポーツを楽しみましょう。

 

経営者は、体調管理が重要です。
運動をすることによって免疫を高め、風邪がひきにくくなったり、肩こりや腰痛改善にもつながります。

 

私自身は、トライアスロン、ライフセービング、ラグビーなどのスポーツ経験があり、
さらに私の妻は体育大出身ということもあり、知識が豊富です。
私自身が様々なことを実践しているので、運動面も栄養面でもサポートすることができます。

⑨ 海外仕入れへの同行サポート

オリジナル商品を販売したい人や、新商品の独占販売権を取りたい人のために、年に一度、海外のギフトショーに参加するためのサポートをします。

私も一緒に同行します。

 

新しい商品を発掘したり、オリジナル商品の作成を依頼したり、
どんなものが流行るのか、世界を知ることであなたの経営にも役立ちます。

 

もちろん、せっかくの海外旅行なのでおいしいものを食べたり、観光したり、
仕事だけではなく世界を知り知識を深めることができます。

 

セミナー・ワークショップの年間スケジュール

あなたが学ぶ内容の年間のスケジュールは、下記の通りです。(内容は変更になる場合があります)
5月26日(火) 経営者なら知っておかなければならない仕入れ・価格設定
6月10日(水) 店舗のスケールメリットが出るオリジナル商品・レジ袋の作り方や輸入販売方法
7月1日(水) 季節イベント・月次イベントを利用して本業の売り上げを高めるための物販との絡め方
8月未定(オリンピックのため) 簡単に始められる卸業・共同販売
9月10日(木) 販売視野が広がるラッピング技術・イベントを利用した接客方法
10月 海外仕入れ
(新型コロナウイルス感染状況により延期・または中止の可能性あり)
10月20−23日予定 あなたにもできる会員制とニュースレター
11月25日(水) その場で一緒に設定できるインターネット販売・Amazon販売
12月7日(月) 反応率がアップするDMハガキ・ポイントカードの作り方
1月 すぐに効果が出る販売のためのディスプレイやポップによる客単価アップ

 

このように物販ハイスクールでは、
小売・物販の店舗売り上げ50%以上の集客、客数アップに特化しています。

 

また、1つの業種からの収入だけでは、何かあった時に収入がゼロになってしまいます。

そのリスクを分担するために経営者だからできる副業を絡めた方法もお伝えしていきます。

 

毎回テーマを設定して、セミナーでお伝えしていき、
ワークショップで実践までフォローしていきます。

 

セミナーを受けたはいいけど、実際にお店に戻ると内容を忘れたり、
販促物を作る時間が作れない。
それでは何も変わりません!
ワークショップを用意してあるのは、機会を用意することで

販促物が作れる!
完成する!
実践できる!

からです。

 

しかも、参加者同士で販促物も見れるので、自分自身の販促物をブラッシュアップしていけます。
結果、実戦率が高まって結果として、優良顧客を集められて、
着実に売上・利益を増やしていくことができるようになるのです。

 

そして、日々のメールマガジンでは売上アップやのための情報を配信していきます。

もし、あなたが今、多くの情報に振り回され、
何を始めたら良いか悩んでいるのであれば、

これ以上余計な知識を入れるのではなく、
物販ハイスクールに参加して、
自分たちのお店に合った正しい知識だけを学び、
お店の売上・利益を増やす集客実践を行いませんか?

 

あなたがこれらの、お店の客数アップ、
売上アップに直結する正しい情報だけを得るようになれば、
これ以上余計な情報に振り回されることが、なくなります。

 

つまり、もうこれ以上「この方法で良いのかどうなのか?」と悩むことが無くなります。
余計な情報、余計な悩みが無くなることで、
あなたは今の自分が何をすればいいのか?明確に分かるようになります。

「余計な情報が入らなくなるのは、これほど快適だったんだ!!」

あなたはこのスッキリ感に爽快感を覚えると同時に、
今まで抑えられていた行動意欲・行動力が自然とわきあがりワクワクしてくるはずです。

 

その結果、自らどんどん行動できるようになるので、成果も着実にでてきます。

 

余計な大量の情報を入手しているうちは、折角行動しても、余計な情報があるために、
すぐに、「これで良いのか?やっぱり違っているんじゃないかな?」と不安になるだけです。

 

色々なメルマガやブログの情報を見て、
「やっぱり駄目だったんだ~、やめよう」と、
折角生まれた行動の芽を自ら摘んでしまっていたことはありませんでしたか?

あなたは、もう十分に悩んできたはずです。

 

これからは成果に繋がることだけに集中し、
本来、あなたが望んでいた幸せな店舗経営を実現しませんか?

物販ハイスクールは
あなたのお店の利益を増やすための、店舗売り上げ50%アップで、
高確率で再来店する優良顧客を増やす方法に特化した、
情報を提供する会員制サービスです。

 

会員制グループ「物販ハイスクール」

★最新の実践ノウハウを習得
セミナー受講(1か月に1回)
形式:会場受講/オンライン受講・収録動画の後日提供
★会員同士の交流と情報交換
セミナー前後の懇親会プレミアムミーティング参加権利
★会員同士の交流と情報交換
会員掲示板:会員専用の実践情報掲示板(データベース)の利用権利

 

なぜ物販ハイスクールのサポートがあなたに必要なのか?

世の中には、情報が溢れています。

本当に良いものかどうかなんて、分かりません。

そんな中、今回紹介している物販ハイスクール会員サポートが、

なぜあなたにとって良いのか?

その理由をお伝えします。

 

物販ハイスクールが、利益を再重要視した店舗売り上げ50%アップを目指す、

小売・物販店舗の、販売方法・客数アップの情報提供に特化しているからです。

勉強しているのにうまく成果に結びつかないという場合、

今まで学んできた情報が、今のあなたを取り巻いている状況に

合っていないという可能性がかなり高いです。

 

ある凄腕の出版編集者の言っていた話によると、

書店に売っている本の内容は、大企業でうまく行っている方法がほとんどです。

「小さい店舗での成功例よりも、

名前が知れている有名起業が実践した方法の方が、読者が納得するから」だそうです。

 

出版社の目的は、あなたのお店の売上を伸ばすことではなく、その本が売れることです。

つまり、地方都市の無名な小さな店舗が成功した売上アップの方法より、

トヨタ自動車の豊田章男、ホリエモン、松下電器の松下幸之助、ディズニーがやっている方法の方が、読者に好まれるのです。

 

しかしながら、あなたのお店で実際に、

豊田さんや松下さん、ディズニーがやっている方法を取り入れられるでしょうか?

たとえ、取り入れたとしても上手くいくでしょうか?

 

個人経営者のお店が独立して5年以内に倒産する確率は

80%以上と言われています。

こうした売れに売れている本の成功事例が、もし上手くいくならば、この数字はずっと低くなるはずです。

 

このお手紙を読んでいるということは、あなたはきっと

「自分のお店で成果がでる方法を勉強したい!」

という想いを持っているのだと思います。

 

しかし、残念なことに、今すぐ実践できる

小さな小売・物販などの店舗経営者向けの正しい物販方法、
客数・売上アップに内容を絞った情報というのは、

残念ながら皆無でしょう。

 

私が経営で悩んでいる時も、3人から5人のスタッフのお店で、

業界平均の3倍以上の収益を得ることを目的に特化した、

情報・ノウハウの提供をしているところを、私は見たことがありません。

 

しかも、利益を重視した店舗売り上げ50%アップのための優良顧客だけをターゲットにして、

自分たちの得意な仕事にフォーカスするという条件を付けてのこととなれば、

ますます無くなるのではないでしょうか?

 

そして、物販ハイスクールで掲げる幸せな店舗経営の基準値は全体の売上ではなく、

「利益を重視した店舗売り上げ」です。

利益が1割で売上3,000万円の店舗よりも、利益が3割で売上が1,000万円の店舗の方が

同じ利益でも、効率の良さや現実味は格段に上です。

 

つまりお店の生産性を基準にしています。

 

1店舗で売上1000万円、と聞くとなんとなく凄い成果のように感じます。

でもそれがスタッフ10人だとしたらどうでしょうか?

 

スタッフ一人当たりの売上は100万円です。

私には繁盛している幸せな店舗経営とは感じません。

これが5人のスタッフだと一人当たりの売上は200万円を越えます。

後者のほうが効率よく収益を上げていて、幸せな店舗経営なのかは明らかですよね。

 

ですから、あなたの現在の最重要課題が、

利益を最重視して、スタッフ一人当たりの売上が伸び、

月末や給料の支払いに困ることがない経営。

 

そして、年収1000万円突破して、休みも増やせる・・・。

物販ハイスクール·は、そのための良いきっかけとなるでしょう。

 

物販ハイスクール参加価格について

物販ハイスクール·への参加価格に関してお話させていただきます。
私は、ひとつのセミナーや教材を作る際、

自分やクライアントさんの経験に基づいて作成していきます。

 

つまり、そこには試行錯誤にかかる労力や費用や時間に加え、

私自身の経験や勉強や、そのためにかかった費用も含まれています。

 

数十万円、数百万円の実験費用がかかっている事になります。

また、事実関連するビジネス書やセミナーや教材なども、

全て目を通しますから、

1つのテーマの作成には何十万円もの投資もしています。

 

あなたは物販ハイスクールで学び、

ワークショップで実践すれば十分で、

あなたが私と同じように時間とお金の投資をすることはありません。

 

そしてその学びと実践は、あなたの経験として蓄積され、

今後長期に渡りお店に売上·利益をもたらしてくれます。

 

費用対効果が高いだけではなく、

かかる時間も大幅に短縮させることは間違いないです。

 

これまでたくさんの方のサポートをさせていただいてきましたが、

その声の一部をここで公開させていただきます。

 

北海道の函館 美容室をやってます。
2019年7月からハワイ雑貨をはじめ 7月 9月 10月 11月の仕入れの合計は13万円くらいです。売り上げは月平均16000円くらいです。

 

美容室は 顧客様の好みがわかるし、ご希望を聞いたりして2回目から希望の商品と自分なりの考えで、
仕入れにしてみました。的場さんのアドバイスを参考にして置き方の工夫すると、一番手が届く場所から売れる感じ、レジ前に置くと必ず売れます。
売れる確信でよく置く位置変えてます。
ポップの他に手書きの付箋に、商品の説明、料金を書いたり そのまま読んでお客様に説明しています。ハワイ雑貨は特別な物なので、しっかり、特別な物だとお伝えして お客様に知ってもらうことをして定着して来ました。10月からはコーヒー 食品を仕入れ反応が良かったです。常に変化があるよう並べています。

 

1つだけのサービスをとっても、このような実績があり、トータル的に考えると毎月10万円でも安いと思います。それにその程度だったら、ちょっと実践すれば必ず取り返せますので、、、

でも私は、『物販ハイスクール』というのは一人でも多くの方に手に取っていただき、

お店を繁盛させるきっかけにして欲しいと考えています。

 

なので、敷居はあまり高くしたくない・・・。

でも一方で、安くし過ぎて価値のわからない方に手に取られるのも正直嫌です···。

そうしたことを考慮して、

物販ハイスクール·のメンバー会費は月額29,800円とさせていただこうと考えました。

でも私は、多くの店舗経営の方が物販ハイスクールを活用することで、成果を挙げてほしいと思い

更にメールマガジン読者の方だけのプレミアム特典を用意しました。

 

●お申込み後1ヶ月間全てのサポートメニューを500円でお試しすることができます。

 

●月額29800円(税別)の全てのサポートメニューを、初回に限りたった500円で1ヶ月間自由にお試することができます。

 

物販ハイスクールオンラインビデオ講座を視聴することも、もちろん収録会にご参加することも可能です。

万が一、お試し期間中にキャンセルしたとしても、

それまでに受け取った特典がなくなることはありません。

 

動画もすべて閲覧自由です。お試ししてくれたあなたへのプレゼントです。

なのでこの特典を利用して、あなた自身で確かめてから、

正式に参加するかどうかを決めてもらえれば良いと思っています。

 

それで、もし気に入らなかったら初月でお試しをキャンセルしてもらえれば良いです。

そうすれば、その後に料金は一切かかりませんし、

お試し参加以降は迷うこと自体に時間を使うことが無くなるはずです。

 

私自身も迷っていること自体が時間の無駄と考えるタイプなので、

これだけでも有益なのでは思います。

物販ハイスクールを気に入って正規メンバー会員として入会いただくにも特別な手続きはありません。

あなたがキャンセルの希望が無ければ自動的に正規会員に移行するようにしています。

 

その後の中途解約・中途変更は自由です
何カ月間続けなくてはいけないという規約はありません。

 

もしあなたが、何らかの事情で途中で辞めたくなったら、いつでも辞めることが出来ます。

何ヶ月、続けなければいけない、という義務はありません。

その後、特にご連絡いただかない場合は、

2ヶ月目以降は正規の物販ハイスクールメンバー会員に自動的に移行して、正規料金がかかります。

 

退会のご連絡は、問い合わせフォームから、問い合わせ内容の記入欄に、

「物販ハイスクールメンバー会員を退会します」とだけ記入していただくだけでOKです。

 

簡単な手続き1つでいつでも退会できます。

 

2か月目以降、当月で終了の場合は、26日までにご連絡ください。
26日以降の連絡の場合は、翌月末での退会となります。
※口座振替の場合のみ、口座振替システムの関係上、
当月5日までのご連絡となります。6日からは翌月末の退会となりますので、ご了承ください。

 

ただし条件があります

高収益な店舗経営で楽しい生活を実現してほしいと思っていますので、
たくさんの人に物販ハイスクールを活用してほしいと思っています。

 

そのためのお試し期間なのですが、

目的は幸せな店舗経営者の精鋭集団になることす。

 

親身になって目標を達成できる内容をお届けしますので、

意識の高いあなたに受け取ってほしいと思っています。

 

参加してほしくない人

 

世の中に誰もがパーフェクトと評価する商品はありません。
それは『物販ハイスクール』も同様で、全ての人に満足してもらえるものではありません。

従って、下記のような方には役に立ちませんのでご遠慮ください。

実行しないで評論する方

実際にやって成果が出なかったら、いくらでも文句を言ってください。

成果が出るまで、私は付き合いますので。

でも、やらずに文句を言うのは論外。相手にしません。

見た事ないノウハウを求める方
私のメールやコンテンツなどをご覧いただくと分かる通り、

私は誰も見た事がないような

門外不出の内容をお伝えするということはほとんどありません。

大半は調べれば出てくるはずです。

そのどこかで調べれば出てくるノウハウを、

私やクライアントさんの経験を踏まえ磨き上げ、

個人店舗経営でも使えるように再構築し、専門用語など難しい言葉は使わず、

誰もが今すぐ実行できる形であなたにお届けします。

だからこそ、あなたは余計な時間とお金を使わずに済むのです。

そこに価値があると私は考えています。

なので、何か特別な裏ワザとか語り継がれる奥義があるのではないかと、

あらぬ幻想を抱く方には期待する内容ではありませんので、あらかじめご理解ください。

”事例バカ”の方

『物販ハイスクール』では、どうやって考えるのか、答えを出せるのか、という方法については詳しくお話しします。

そのための参考事例も用意します。だからと言って答えは出しません。

なぜなら、あなたのお店と事例としてお話する店舗では、

置かれた状況が異なるので、そのまま真似したからと言って、

うまくいく保証が無いからです。。

 

必ず、自分のお店に応じた形に合わせて、修復・改善して実践する必要があります。

しかし、そういった大事なことを考えず、事例や実例に寄りかかる。

つまり、いつまでも自分以外の誰かに頼らなければならない依存状況といえます。

 

何かに頼らなければ、成功しない・売上が増えないという考えで経営しているなら、

初めから自分でお店なんかやらない方がいいです。

そして、それはまさに答えを知りたがる人の典型。

これは「ウチも同じようにやればうまくいく」と潜在的に考えているということで、

マネをしたところでほとんど上手くいきません。

 

もし上手くいったとしても、ホンの一瞬。

「上手くいった~!」と喜んでいる頃には、

先に行ってるお店はさらに先に行ってしまっています。

いつまでも追いつけない。

そして、陳腐化してしまう。

 

だから、また事例を探すジプシーに。。。という悪循環に陥ります。

だから、私は、基本事項や構造を理解してもらうために、

事例を出しますが、それは一言一句まねるためのものではありません。

そこはご理解ください。

 

物販ハイスクールに先に参加した方たちは、

他店のディスプレイや、ポップ、配置位置などを真似することで、成果を出しています。

チラシやDMなどの集客方法についても同様です。
今も将来も安泰で現場に何も問題が無いという人
もし、あなたが今も将来も商売は安泰で、現場に問題は何もないならば・・・

この『物販ハイスクール』は役に立ちません。

むしろ、他の困っている方たちを導いてあげてください

 

初月500円の特典を用意する理由は?

まずは、日ごろからあなたが貴重な時間を使って、
私のメールマガジンを読んでいただいてることへの感謝を込めてということがあります。

 

そしてもう一つは「お見合い」です。

どんなに良いもので利用しやすい内容だとしても、

会ったこともない見ず知らずの人に、お金を払って申込むというのは、私だったら正直難しいです。

 

なので2カ月間お見合いをして、

「物販ハイスクールがあなたのお店の売上や利益がアップして、

そして、それにより店舗経営や毎日の暮らしが豊かになり楽しくなるか?」

をぜひ試してみていただきたいと思っています。

 

私自身も一生の内で出会える方の数は限りがありますので、

なるべくなら良いご縁をいただきたいと思います。

 

人生を楽しく生きる!楽しく仕事をするという考えの方たちと出会えれば、

私も一緒に切磋琢磨し、成長していけるからです。

 

このような理由から、初月500円のお試し期間を設けさせていただきました。

お昼のランチ代以下で

お店の売上を10万円、100万円、1000万円増やすことができるチャンスが

あなたの目の前にあります。

 

お試しとはいえ、せっかくなので思い切り活用して成果を出してもらえると嬉しいです。

物販ハイスクールキャンペーン

サービス名
支払い方法
店舗名
お名前
フリガナ(お名前)
郵便番号
所在地
電話番号
携帯番号
メールアドレス

 

店舗経営者は長時間労働ですし、休みも少ない、
給料も少ない、基本的に体力勝負

それが当たり前でしたし、

私もそれを覚悟でこの業界に飛び込んできたのは間違いありません。

 

仕事は本当に楽しいですし、

好きな雑貨に囲まれて雑貨店経営ができて本当に良かったと思っています。

 

でもあるとき、買い付けの最中に社員スタッフが高熱が出たと連絡が入り、即病院に行ってもらいました。

すると、インフルエンザと診察され、外出禁止を言い渡されました。

発覚したのが12月31日···、、しかも福島への帰省中、、、。

当時は、まだ売り上げが上がってくるちょっと前。。

 

それまでは、3人体制で正月は望んでいたのですが、
その日は私が買い付けに行っていることもあり、
アルバイトの人員が確保できず、一人シフトになっていました。

 

本来なら翌日からは元旦初売りで1日で20万以上も売り上げがあります。

そして、福袋もたくさん用意して、予約販売も進んでいたのですが、

私は買い付けのためハワイにいたので、絶対に帰国できない。

 

止むを得ず、別のスタッフに入り口に張り紙だけしてもらい、ネットやブログなどでお客様に周知をして、

元旦から1週間臨時休業となりました。

雑貨販売店として一番売上がある元旦から9日間の売り上げがゼロ

幸い、良客に恵まれ、大きなクレームはありませんでした。

 

しかし、そのリスクを思い知りました。

金額でみると、その1週間で70万以上の損失です(前年比)。

あの時、危機管理をして、最低でも2人体制でシフトを組んでいれば、

売り上げも確保でき、お客様にあれほどの心配をかけなくても済んだ···と

 

今となっては学ぶこと・投資することで、

お金よりも大切な時間を買っていることを深く理解しています。

「あなたは今、もし倒れたとしても、大丈夫な状態ですか?」

「大好きな店舗経営の仕事を続け、夢見た生活のために、今何を捨て、何を選ぶ必要があるかわかりますか?」

この答えは、ここまでお話してきました収益性にあります。

 

高収益であることで得られるのは、

お金ももちろんですが、時間と体に負担をかけない働き方です。

 

どんなに元気でも10年後今と同じような働き方はできない。

もしも、インフルエンザや新感染症になったら、私はそう思いました。

 

そのような経験を通して

40代を過ぎた経営者が豊かで幸せな人生を歩んでいくために、

考えなくてはいけないこと、本当に必要なことに気が付きました。

 

まずは最初の1歩からです。

「学ぶ」

そして

「行動に移すことができる」

です。だから稼げるわけです。

 

私には夢があります。

店舗経営の常識とされるその働き方に依存しないで、

将来の不安から解放され、好きで始めたこの販売という仕事を、

自分の好きな働き方で続けていける。

 

そのために

本当にやりたいことの時間を作り、

一緒にいたい人と一緒にいる時間を自分で増やし、

幸せな毎日を楽しんでいく人生を追求する。

そんな仲間を増やしたいと思っています。

 

それが結果として、小売店業界の長時間労働、

休みも少ない、給料も少ない、基本的に体力勝負。

 

そんな常識を変えていき、

これからの店舗経営の人たちに未来をつないでいきたい。

 

そんな想いで私自身我武者羅に学び、

実践を続けてきた結果、開業から2年半後には

 

  • 完全週休2日
  • 時々週休3日
  • 売上の減少はなしむしろ増えている
  • 家族と海外旅行・スタッフも有給消化で全国コンサート旅行
  • 子供の行事はコンプリート

 

などなど、いろいろなことを実現することができました。

とはいえ、私は店舗経営者として特別優秀な人間ではありません。

 

むしろ経歴を振り返っても、落ちこぼれ側です笑

そんな私でも、やりたいことは気兼ねなくでき、

家族との時間も増やし、週末はラグビーを楽しみ、

大好きな雑貨販売の日々の売り上げに一喜一憂することなく、

毎日を最高の充実感の中で生きていけるようになりました。

 

ワールドカップは、開幕戦・スコットランド戦・大分での準決勝など7試合を観戦できました!

私が思う幸せな生き方をしている雑貨店経営者はまだまだ少数派ですけど

これはサラリーマンではなく、店舗経営だからこそ実現できることと信じています。

 

だからあなたにも稼ぐことに素直になってもらいたいと思っています。

そういった想いで物販ハイスクールは創設されました。

 

私自身や参加していただいてる物販ハイスクールメンバーの皆さんが、

実践してきていること、それが私たちの生活を豊かにし、

明るい社会を作ると本気で信じています。

 

物販ハイスクールを通じて、

あなたと一緒に理想の毎日を実現する日を信じて楽しみにしています。

 


プロフィール的場 栄一(まとば えいいち)株式会社H&H代表取締役東京都でハワイ直輸入雑貨店舗「HAPPY HAWAII」を経営繁盛店研究所専属コンサルタント自身も現場に立ちお客さんを担当する現役の雑貨販売店員ハワイの仕入れも自身で行っている。妻と娘の3人家族利益重視の経営戦略・個人経営店舗の高収益化を提案し、店舗の現状に合わせ、実践を重視した柔軟なアドバイスと、本業販売を含め、副業物販を絡ませながら、現状の店舗の状態も活かした客数アップ単価アップを得意とし、多数のクライアントが着実に売上・利益アップを実現し、休みを増やし働きやすい環境を実現している。【完全週休2日・時々週休3日・家族と年2回の海外旅行・年6回以上の国内旅行子供のイベントほぼコンプリート。ラグビーの練習や試合にも年60回以上参加】経営者が店舗の売上に依存しないため、好きな時に休める、幸せな経営者人生を実現してもらうため、自ら実践し続けることを心に誓い、セミナーや店舗サポートなどを活動中。

更新日:

Copyright© 副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。