既存店の事業に雑貨・オリジナル商品・輸入品などの売上をプラスしたい方に。マネしたくなる簡単な方法を配信!

副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】

ネット広告で宴会客を獲得する方法 【補足・事例集】

セミナー動画をご覧の皆様、いかがでしたか?

動画では、全体的な流れを中心紹介いたしました。

ここでは、具体的な方法や事例などを交えながら説明いたします。

Google広告で設定するキーワードについて

Google広告をする上で、最も大切な条件の一つがキーワードです。

設定するキーワードの見つけ方をここでは紹介します。

Google広告を使用したキーワードの見つけ方

Google広告には、キーワードプランナーという機能があります。

ツール(スパナマーク)をクリックして、一番左の上から2番目にあるキーワードプランナーをクリックしてください。

下記のような2種類があります。

 

 

新しいキーワードや、キーワードの検索数などを調べることができます。

とても便利な機能なのでぜひ使ってください。

例えば、「新しいキーワードを見つける」機能を使用して、「宴会」と入力します。

「宴会」と関連性の高いキーワードが下記のように表示されます。

 

 

 

 

あなたのお店にあった、キーワードを見つけて、Google広告のキーワードとして使用してください。

もう一つの「検索ボリュームと予測のデータを確認する」機能を使ってみます。

 

==========

宴会
宴会 新宿
宴会 飲み放題

==========

上記のように、キーワードを設定して「開始」すると下記のように表示れます。

 

 

地域なども設定できるので合わせて使用すると、とても便利です。

新キーワードを設定する際や、予算を決めるときに役立ちます。

 

キーワード検索を利用したキーワードの見つけ方

Yahoo!やGoogleで検索窓に検索したいキーワードを入力すると、関連キーワードが表示されます。

これが、よく検索されやすいキーワードになります。

つまり、ここに表示される語句をキーワードとして設定するとPVが上がります。あなたのお店にあってキーワードを見つけてください。

同様にYahoo!の場合検索結果にも、虫眼鏡のマークと一緒に語句が表示されます。

これも人気のキーワードなので使用するようにしてください。

 

関係ないキーワードは使用しない

どちらの見つけ方でも共通なのですが、あなたのお店に関係していないキーワードは設定するのはやめましょう。

ライバル店の名前、取り扱いのない商品のキーワードなど。

クリック率が増えたとしても、売り上げには繋がりにくいです。

あなたのお店の売り上げを上げるための広告だということを忘れないようにしてください!

 

 

Google広告で設定する広告文章について

 

広告文章については、動画でも説明しましたが、

漢字・ひらがな・数字などをまぜて読みやすく設定してください。

また、キーワードで使用した文字は広告文章の一番前に設定するとクリック率が高くなります。

 

広告文章を探すときは、同じ業界で違うエリアの広告を参考にすると良いです。

例えば、下記のように検索した際の広告文章を見てみましょう。

 

宴会 大宮 人気

 

 

検索キーワードが広告文章の一番先頭になっています。

また、数字やひらがなをうまく組み合わせてとても読みやすいです。

料金なども記載されているので、予算のターゲットを獲得やすくなります。

ぐるなびやホットペッパー、食べログなどの広告はとてもよく考えられているので、参考にするにはとても良いお手本です。

ltg-call.com/omytown-bldg3f/%5B/caption%5D

r.gnavi.co.jp/egfm765j0000/%5B/caption%5D

 

実は、この広告上位2件は共に、同じお店の広告です。ぐるなびが広告しているものと、お店が独自で広告を出しているものです。独占しているので、予約は取りやすくなっていると思います。ただ、お互いが競争しあってクリック単価が上がってしまうことがあるので、注意が必要です。

続いて次の広告です。

 

宴会 京都 人気

 

 

一番上の広告は「しゃぶしゃぶ」という言葉が二回連続で表示されています。文字制限がある広告で、この使用方法はとても勿体無いです。

2番目のカフェで宴会の広告は、見出しはとても良いのですが、本文がカタカナが多すぎて少し読みづらいです。またカフェで贅沢という言葉のミスが気になります。

カフェ=気軽

贅沢=高級

という印象があるので、カフェで贅沢とはちょっと分かりづらい表現です。これは、よくありがちなミスマッチ広告なので気をつけましょう。

カフェのページをクリックすると

nickstock-aeonmall-kyoto.com/%5B/caption%5D

 

上記ページにリンクされました。クリックした希望の情報が、画面で確認することができません。これもよくありがちなミスですが、カフェで宴会と書いてあるのに、写真がカフェっぽくはないし、メニューも下にスクロールしないと宴会メニューが表示されません。

どのユーザーに向けた広告なのか、それにあったページへ誘導しているかどうかはとても大切です。

注意してくださいね。

 

続いて

 

宴会 大阪 人気

 

 

1番目の広告は、ワンランク上で、料亭なのでかなり高いと思います。それでも予算を記載しておいたほうが興味をそそられます。

ここのお店は5,000円からコースがあるので記載しておくともっと多くの人にクリックされるはずです。

2番目の広告は、5月に検索したのですが、未だに新年会の広告です。もったいないですね。

それぞれのクリック先は

 

 

segawamaru.com/%5B/caption%5D

www.yamatoyahonten.jp/%5B/caption%5D

 

最初の方が料亭です。とても高級感があって良いので、リーズナブルな客を取りたいのか、高級客しか取りたくないのかを絞り込むとさらに効果が上がるはずです。

屋形船の方は、よく見てみるとわかるのですが、お台場の景色です。東京深川の屋形船です。なぜこのキーワードで引っかかってしまうのかは不明ですが、こうしたことを防止するためにも、広告文章に必ず地域名を入れることが大切です。

キーワードでは、大阪を入れて検索しているので、屋形船の広告文だけでは、東京の屋形船かどうかは判断できないので、ターゲットではないユーザーがクリックして、無駄金を使ってしまっています。あなたも注意してくださいね。

 

宴会 博多 人気

 

 

上記の広告は、おいしく、満足などの言葉を使用していますが、何が満足なのか、どうおいしいのかをもっと具体的に書いたほうが、他のサイトとの比較になり選ばれやすくなります。

 

 

yamao-hakata.com/%5B/caption%5D

www.hotpepper.jp/strJ000027084/%5B/caption%5D

 

最初の方が一番上の広告のリンク先です。和食ということはわかりますが、大人数で満足というのに結びついていないページです。写真も綺麗なので、もったいないですね。

 

次の画像は2番目の広告です。120分飲み放題をクリックしたら、トップページでせんべろの案内です。離脱する確率が高いです。ホットペーパーの広告なので、お店側は意識していないことなので、気づきにくいです。食べログ、ぐるなび、ホットペーパーの有料プランの場合は、このように集客のために広告をしてくれることがあります。どのように広告されているのかを調べたり、担当者に確認して、そこからしっかりと誘導できるページにするとより効果が高くなります。ぜひ試してください。

先ほどの大阪よりもどれも良い広告なのですが、同じような広告ばかりが並んでしまうと、選ばれにくくなってしまいます。そのために、常に検索結果をスマホなどで確認する必要があります。

 

宴会 東京 人気

 

激戦区東京の広告だけあって、とても精査されている感じがします。

日曜日に検索していたので、日曜日という言葉を入れた広告文章もあります。

曜日によって、広告を使い分けると、ユーザーはビビッときます。

もし、今日が15日の場合、

「15日だけ特別価格」という広告があったら、「おっ、ラッキー。今日15日だ」って思わず喜んでしまうはずです。ユーザー心理を利用した広告はとても効果があります。

上位2つをクリックしてみると

 

 

yushima-enkai.com/%5B/caption%5D

yushima-enkai.com/%5B/caption%5D

 

ワンランク上、150名が入れそうな会場、そして下にスクロールすると、3,500円のメニューについても記載があります。3,500円のメニューの写真があればなおよかったです。このお店は希望しているお客様、集客がしかりできていると思います。

 

www.dynac-japan.com/shop/villa_bianchi/kyobashi_edogran/%5B/caption%5D

 

二つ目の休日宴会の広告ですが、クリックすると普通のページです。

休日の宴会について、何も記載がありません。とてもいい提案なのに、サイトを訪れたお客様は肩透かしを食らってしまいます。とても勿体無いです。

キーワードが良くても、広告文章が良くても、ページが良くても、それらが繋がっていないと意味がありません。

 

 

宴会 名古屋 大人数

 

 

この1番目、2番目の広告は共にミスマッチな広告です。

理由はわかりますか?

 

 

 

1番目はお得なのに4,000円の理由がない。4,000円ではお得感はありません。時間が長いのか、高級店なのか、料理が豪華なのか、「お得」と「価格」のミスマッチです。

 

2番目は、隠れ家個室と書いてあるのに、200名まで可能と記載されています。隠れ家で200名?って思いませんか?

全てが個室で隠れ家のようになっているのなら、「全室個室プライベート空間」の方がわかりやすいです。

自分のお店はよく知っているので、知っていること前提で広告文章を作ってしまいますが、第三者が見たときにどんなお店なのかを想像できるような広告文章にすることが大切です。

誰もが陥りがちな広告なのであなたも気をつけてくださいね。

sekiya-kanayama.com/%5B/caption%5D

r.gnavi.co.jp/jup8f5d30000/%5B/caption%5D

 

 

一番上の広告をクリックすると上記ページにジャンプします。

お得な4,000円の広告です。確かにページを見るとブランド牛があったり、それが食べられるのなら4,000円は安いのかなと思いますが、広告文章からは伝わって来ませんし、リンク先のページでも記載が分かりづらくしっかり読まないとわからないです。

 

次の画像は、隠れ家個室です。

写真を見ても、普通の居酒屋です。何が隠れ家なのかよくわかりません。

人気のキーワードを使って、クリック率を高めたり新規客を集める方法だと思いますが、言葉とあっていない場合は、再来店につながらないのでやるべき方法ではないです。気をつけてください。

 

宴会 川崎 大人数

 

 

ここまで読んだあなたなら、1番目と2番目の広告の違い、わかりますよね!

見やすいのは1番目です。

理由はわかりますか?

 

漢字、ひらがな、数字、そして具体性。

少人数ではなく、4名様から

大人数ではなく50名様まで

同じ文字数でも伝わり方は大きく変わります。

限られて文字制限の中で、より良い広告文章を作ってください!

一番上の100名様までの広告をクリックすると下記のページにジャンプします。

 

 

party-enkai-omakase.net/%5B/caption%5D

 

キーワードや広告文章、ジャンプ先のページがすべてうまく連携しています。

たぶんこれを専門にやっている業者です。ここまでうまくできると反応もいいですし、クリック単価も安く効率が良いコンバージョンが取れているはずです。

あなたもこれを参考にして頑張っていきましょう!

 

その他、下記を参考に、どんな広告文章が魅力的で読みやすいか、改めて理解できるようにしましょう!

あなたが作った広告文をサポート期間中は何度でもアドバイスします。今すぐ実践してネット広告で売り上げアップを目指しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

以下、参考資料

 

更新日:

Copyright© 副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。