既存店の事業に雑貨・オリジナル商品・輸入品などの売上をプラスしたい方に。マネしたくなる簡単な方法を配信!

副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】

物販術

■■【コロナ禍での繁盛店は自粛警察の対象になりやすい】

更新日:

ALOHA!

物販ハイスクールの的場です。

週末のラグビーで体がくたくたです。

タックルなしの練習ですが
たまに体がぶつかったりします。
それがとっても、、、気持ちいいです(笑)

タッチフット中に思いっきり
首に肘鉄を喰らい、グラっとしました。
それもまた、、、気持ちいいです(笑)

ラグビーあるあるですね。

さて、4月に物販ハイスクールに名前を変えて
サービスを提供していましたが、
コロナ禍において新しい生活様式に合わせるために
サービスを大幅に変更する予定です。

コロナ騒動の前から
物販ハイスクールを企画しており、
時期が時期だったために、
スタートの見直しを考えましたが
すでに入部を希望する人がいたため
そのままスタートしました。

以前に入会した人が不利にならないように
そしてコロナ禍で入会したくても
できない困っている人のために
サービスを分割して入会しやすいようにします。

というものコロナ禍において物販は
既存の商売を支える大きな「強み」になるからです。

飲食店なら
お腹がいっぱいになったら
それ以上売り上げは上がりません。

美容室は
カット・カラー・パーマをしたら
それ以上売り上げは上がりません。

しかし、お持ち帰りの
ドレッシングや冷凍食品は売れます。
シャンプーやスタイリング剤は売れます。

それと同じように
ハワイアン雑貨を売ることによって
今の売り上げを伸ばすことができます。

利益率が低いので
「物販はちょっと」
と物販に抵抗がある人が多いです。

既存の商売にプラスして物販を始める場合は
物販の売り上げ以上に
・物販目当ての新規客獲得
・リピート率アップ
・話題性
など相乗効果があります。
物販だけの売り上げではなく
物販を始めることによって、
しっかりと仕組みを作れば
本業の売り上げがアップします。

こうしたことを学べるのが物販ハイスクールですが、
まずはうちのお店でも物販をしてみたい、
売れるのかを試してみたい
という人も多かったので
物販だけを取り扱えるメニューを作成中です。

コロナ禍で客数が減ってきている時期だから
やるべきことがあります。

それは客単価アップです。
客単価を下げて人を増やそうとすれば
人が増えてしまいます。

コロナが流行する以前でしたら
行列店として注目されましたが
コロナ禍では行列店はクレームの対象になります。

そしてさらに自粛警察が取締りを強化します。

今の時代は、繁盛店の行列は
いいことにはつながりにくいです。

物販をおくことによって
客単価が500円、1000円と
すぐに上がるようになります。

人も増やさず、既存のお店のままで
客単価アップしてください。

新サービスは近日中に発表しますので
もうしばらくお待ちくださいね。

頑張っていきましょう!
ONE TEAM!

-物販術

Copyright© 副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。