既存店の事業に雑貨・オリジナル商品・輸入品などの売上をプラスしたい方に。マネしたくなる簡単な方法を配信!

副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】

仕入れ方法

■■【卸会社から仕入れるのは正解?不正解?】

投稿日:

シャラララー素敵にキッス
シャラララー素直にキッス
明日は特別スペシャル・デイ一!

ALOHA!

繁盛店研究所の的場です。
やっと言えました!

一昨日ぐらいからこのフレーズが離れずに
メルマガでずーっと書きたい、書きたい!
と思いながらも、、

いや、13日に配信しよう!
と固く決め(笑)
ようやく本日配信となりました!

明日はバレンタインデーです。

一昔前は、女性から男性に
という特別な感じでしたが、
最近は女性から女性に
男性から男性に
プレゼント交換的な、
年に一度のお礼のチャンス!
といった役割を果たしているみたいです。

時代は変わりますね。

学生時代に、仲の良かった友人が
新宿駅で全然面識のない女子高生から
チョコレートをもらってたことを
今でも覚えています。

めちゃくちゃ悔しかったです(笑)

そのネタを、先日飲んだ時にも
話をしていました。

私は男子校だったので
学校内での甘い思い出はありませんが、
その分いろんなことも楽しめたので
男子校は結構好きです。

さて、本日は静岡に向かう新幹線の中で
このメルマガを書いています。

到着までに書き終わればいいのですが(笑)

本日は仕入れについてお話しします。

仕入れって、
どこから仕入れるか知ってますか?

「卸会社!」

と答えたあなたは、
時代の流れに乗っていないかも(笑)

そんなことはないです。
卸会社で正解です。

しかし、正しくは

仕入れ値が安くて、
正規商品(ちゃんとしているもの)
を提供しているところ。

です。

確かに昔は、
これが卸会社でした。

しかし、現代2020年の今
卸会社が一番安くて
正規商品を扱っているお店とは限りません。

ここに落とし穴があるんです!

ここに気づいていないと
いくら仕入れても
その商品は売れません。

ここまで書いて気づいた人は、
さすが優秀です!

気づいていない人は
チャンスです!

今日このメールで
すごくいい情報を得ることになります。

では、その安くて
本物を売っているのはどこか?

正解は

たくさんあります!

アマゾンでも、楽天でも、西友でも、
仕入れたいものが安く販売していることがあります。

その理由はなぜか?

理由は簡単です。
販売会社が、メーカーから
大量仕入れをすることによって
仕入れ値自体が安いんです。

販売価格500円の商品を仕入れるのに
私たちのような零細・中小企業の場合
300円が仕入れ値の相場です。

しかし、1ヶ月にその商品だけでも
100万売るような店舗なら
200円で卸しても利益が取れる場合があります。

その場合、
「赤字覚悟の大特価299円!」
で、販売しても利益が十分でます。

この作戦に騙されているお店が多いんです。

「あのお店が赤字で出しているなら
こっちも赤字でも販売しよう!」

なんて、正直者は馬鹿を見ます。

そのほか卸会社を通さずに
メーカーから直接卸してもらっている
店舗もあります。

その場合は、卸会社のマージンがゼロなので
価格を下げることができます。

この仕組みって、本当に大切なので
しっかり頭に入れておいてくださいね。

ということで、今日も1日
がんばっていきましょう!!

ONE TEAM!(2019年流行語大賞受賞)

-----------------------------------------
女性客の多い店舗経営者必見!
飲食店、美容室、エステサロンなど
-----------------------------------------
1.利益を取れるよう商売上のリスクを
徹底的に排除した小スペース、売筋仕入れ、
交換OKの次世代物販モデル!

2.ハワイの売れ筋人気雑貨だけを
ハワイアン雑貨店経営の私自身が直輸入。

3.だから、仕入れも売れ筋10点ほどの少量。
だから販売スペースも椅子二個分位あればOK!

4.売れた分だけ収益になり、売れ残りは
2ヶ月以内交換OKだから売れ残りリスクもゼロ!

5.商品POPも本部で用意。あとは印刷して
貼るだけで簡単に販売スタート!

5.つまり在庫コストゼロ、省スペースで、
手堅く売り上げを上乗せできるプチ売上アップ術

直接申し込む方はこちら↓
scrum-pro.com/kuup2020-02entry

-仕入れ方法

Copyright© 副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。