既存店の事業に雑貨・オリジナル商品・輸入品などの売上をプラスしたい方に。マネしたくなる簡単な方法を配信!

副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】

未分類

プラス物販。成功の秘訣とは パート2

更新日:

ALOHA!

おはようございます!
繁盛店研究所の的場です

今日は目覚ましをかけずに起きました!
正確にいうと、、、
目覚ましが必要なかったんです。

徹夜ですね(笑)
今も意識朦朧としています!

今日はこれから静岡に行くので
居眠り運転しないように気をつけます。

娘が捻挫をしていてその治療があり、
それとホテルの夕食の時間があるので
かなりタイトなスケジュールです。

途中休憩できなそうなので、、、
恐ろしいです。

昨日は物販で伝えたい
的場式成功物販3原則
(1)仕入れ・在庫リスクを軽減
(2)賞味期限・消費期限を避ける
(3)価格競争に巻き込まれない
の(1)についてお話ししました。

今日は(2)賞味期限・消費期限を避ける
についてお話しします。

これって言われれば、確かにそうだな
当たり前だよって思うんです。

でも賞味期限・消費期限があるものって
よく売れるんです。

なぜなら、この2つに共通するのは、
「消耗品」
ということです。

1.賞味期限があるもの
=食品

2.消費期限があるもの
=食品、化粧品など

です。
なぜ消耗品がいいのかというと
リピートする確率が非常に高いからです。

食品って、なくなったらまた買いますよね。
化粧品も同じです。

しかし賞味期限や消費期限がない
衣類・雑貨などは
一度購入するとなくなることはありません。

壊れたり、縮んだりすることは
あるかもしれませんが、
使っていてなくなるものではないので
本人が必要ないと思う前では
使用し続けられるんです。

そのため、物販をやっていると
食品や化粧品などの消耗品を販売して、
リピート客を掴みたくなります。

現実に私の店舗でも販売しています。

しかしこれは大きなリスクが伴います。

売れなければ賞味期限・消費期限が切れてしまいす。
当たり前ですよね。

期限が切れてしまうと
販売できず廃棄処分になります。

利益が3割、4割で
1つ廃棄があると2つ分の利益がなくなります。

実際には、広告費や人件費、ラッピング費用など
経費がかかっているので
仕入れが6掛けだとしても
実質の利益は2割程度です。

そう考えると3つ分の利益が
1つの廃棄処分によって失ってしまうのです。

そのため食品専門、化粧品専門以外では、
賞味期限や消費期限があるものを販売していないのです。

私のお店では、毎月障害者団体による
ガレージセールを開催しています。

その際に、賞味期限が切れるものを
寄付しています。

その他、いつもお世話になっている
近隣の方や、チラシを置いてもらっている
店舗や取引先にご挨拶品として渡しています。

というのも、賞味期限が切れそうになって
20%オフ、30%オフ、50%オフなどをすると
それを目当てにするお客様が増えてしまいます。

そうすると、レギュラー価格で売れなくなってしまいます。

セールをするブランド品は
セールが始まるまで買わない
という人の心理と同じです。

そして、セール狙いのお客様は
自分のお店にとって利益につながる
本当のお客様にはなりません。

そのため私のお店では
セールなどは一切せずに
寄付することにしています。

本来はそうした商品を出さないように
仕入れの数なども調整しているのですが、
どうしても残ってしまいます。

しかし、こうしたリスクを持たずに
賞味期限・消費期限の商品を
販売で見るお店があります。

それは、既存店プラス物販、
つまり副業物販のお店です。

美容室や・飲食店などは
消費期限や賞味期限があるものを
自分のお店のお客様に
直接有効活用することができます。

例えば、

1.飲食店ならば
賞味期限があるコーヒーや食品は
メニューとして提供することができます。

メニューとして提供することによって
テイスティングの役目を果たし、
味を確認することができるので、
その商品の販売にもつながります。

2.美容室ならば
賞味期限があるコーヒーを
カラーやパーマの待ち時間に提供する
コーヒーとして使用することができます。

3.エステならば
消費期限があるボディークリームを
マッサージの際に使用することができます。

それぞれ、試してもらうことによって
販売に繋がるんです。

物販のお店よりも確実に
使い勝手がいいのは
副業物販のお店です。

参考にしてくださいね。
次回は

(3)価格競争に巻き込まれない

についてお話しします。

ということで、今日も1日
がんばっていきましょう!!

ONE TEAM!(2019年流行語大賞受賞)

-----------------------------------------
女性客の多い店舗経営者必見!
飲食店、美容室、エステサロンなど
-----------------------------------------
1.利益を取れるよう商売上のリスクを
徹底的に排除した小スペース、売筋仕入れ、
交換OKの次世代物販モデル!

2.ハワイの売れ筋人気雑貨だけを
ハワイアン雑貨店経営の私自身が直輸入。

3.だから、仕入れも売れ筋10点ほどの少量。
だから販売スペースも椅子二個分位あればOK!

4.売れた分だけ収益になり、売れ残りは
2ヶ月以内交換OKだから売れ残りリスクもゼロ!

5.商品POPも本部で用意。あとは印刷して
貼るだけで簡単に販売スタート!

5.つまり在庫コストゼロ、省スペースで、
手堅く売り上げを上乗せできるプチ売上アップ術

直接申し込む方はこちら↓
scrum-pro.com/kuup2020-02entry

-未分類

Copyright© 副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。