既存店売上をアップしたい方に、マネしたくなる方法を配信!と、個人的なお話から学んで自分自身でひらめいてもらうためのブログも配信しています!

既存店売上アップ集客法

売上アップ術

美容室の店販がインターネット販売に勝つ方法

投稿日:

ALOHA!

おはようございます!
繁盛店研究所の的場です

今週は既存店売り上げ上乗せプロジェクトがあり
準備のため配信が遅れています。

楽しみにしている方、すみません!

そして、遅れている原因は他にもあります。
朝、起きれないんです(笑)

前は目覚ましなしで6時半に起きていたのですが、
最近は目覚ましをつけても7時に起きるのが辛いです。

歳をとると早起きするって言いますが、
朝起きれないってことは
若返ったってことでしょうか?(笑)

さて既存店売り上げ上乗せプロジェクトですが
昨日、定員5名の申し込みがあり
受付を終了いたしました!

申し込まれた方、
一緒に頑張っていきましょう!

このプロジェクトは物販で
売り上げを上げていこうというプロジェクトです。

美容師さんからこんなお悩みをいただきました。

すごいいいシャンプーがあって
お店で販売しているんですが、
購入されていた方が突然買わなくなりました。

インターネットを調べてみると
同じシャンプーが低価格で販売していました。
きっとそれが原因だと思います。
何か対策はありますか?

ということでした。

これって、本当によくあります。
なぜ、そんなに安いの?
っていうものも確かに非常に多いです。

国内メーカーの商品は
卸価格よりも安くネットで販売している場合もあります。

これが物販を苦しめている原因でもあります。

しかし、このプロジェクトの参加者の
ほとんどがそうですが、
物販専門ではないんです。

今回取り扱いができる
ハワイアン雑貨専門店ではありません。

そこがあなたのお店の魅力です。

適正な利益を得るために
適正価格にすることは第一条件です。

みなさん、腕に自信があるのに、
自分を安売りしてはいけません。

安売りしていない場合、
店販商品とサービスをセットにすることで
お得感を演出することができます。

もともと、1万円だった
カラー&カットを
1万2000円にして
シャンプー代を込みにする方法もあります。

シャンプーを売りたい理由は
利益だけではないはずです。

そのシャンプーを使うことで
カラーが長持ちする
スタイリングしやすい
今後のトリートメントがしやすい
など、様々な理由があるはずです。

込みにしてしまえは、
お客様は無料でもらえていることになります。

市販の安いシャンプーを使われるよりも
成分のいいシャンプーを使って欲しい。
そして、進化するシャンプーや
お客様自身の髪質の変化にも対応できるように
美容室でお客様にあったシャンプーを提供する。

こうした新しいサービスを提供することによって
店販商品も売れるようになり
顧客をつかむことができるようになります。

物販だけのお店は
価格でしか勝負できませんが、
あなたのお店は
価格プラス既存店のサービスで
勝負することができます。

他にも、スタンプカードがたまると
トリートメントサービスとか
2000円分のお買い物券
など、あなたのお店で利用できる
サービスを提供できます。

あなたのお店の強みを
最大限に生かしていきましょうね!

ということで、今日も1日
がんばっていきましょう!!

ONE TEAM!(2019年流行語大賞受賞)

既存店売上上乗せプロジェクト
https://scrum-pro.com/uwanose-project-joytop

-売上アップ術

Copyright© 既存店売上アップ集客法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.