既存店の事業に雑貨・オリジナル商品・輸入品などの売上をプラスしたい方に。マネしたくなる簡単な方法を配信!

副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】

未分類

既存店売り上げ+物販はなぜいいのか?

投稿日:

ALOHA!

おはようございます!
繁盛店研究所の的場です

1月に入り、あっという間に2週間が経ちました。

毎日トレーニングやラグビーの話だけでは物足りない!
そろそろ真面目な話を聞きたい!
という方も多いと思います。

現在までにプライベート内容をお伝えして
私という個人がどんな人間なのかを
十分に知っていただけたと思っています。

今週は、なぜ既存店で
物販が良いのかを改めてお話しします。

店舗経営で大切なのは、
まずは新規客を獲得するための広告です。
そして、リピート対策。
さらに、単価アップ対策
この3つです。

このメルマガの読者は
なんらかの形でこれらの対策を
実践しているはずです。

していない方はすぐに始めましょう!

この3つの対策をしていると
店舗での売り上げ上限が見えてきます。

1日にこなせるお客様の人数。
平均単価。
そして、1日の売り上げ。

それに営業日数をかければ
月の売り上げが算出されます。

あなたのお店の売り上げの限界です。

これを超えるためにはどうすれば良いのか、
これからはその問題に
取り組んでいかなければなりません。

また、飲食店や美容室など
資格が必要な職業の場合は
さらに注意が必要です。

(1)店舗売り上げの限界をどう超えるか
(2)不慮の事故の場合の対策はどうするべきか

この2点についてお話ししたいと思います。

まず(1)店舗売り上げの限界をどう超えるかです。

方法はいくつかあります。

(a)単価を上げる
(b)席数を増やす
(c)人数を増やす
(d)店舗を増築する
(e)複数店舗を出す

などです。
(a)の単価を上げる
だけが、現実的に今できることです。

しかしこれは、
初歩的売上アップの3原則

1.新規客獲得
2.リピート対策
3.適正価格への単価アップ

です。これを踏まえての
限界を超える方法なので、
さらに単価を上げるのは難しい場合が多いです。

ブランディングすることで
さらなる単価アップをすることも可能です。
可能な場合はまずそこを始めてみましょう。

さてそれ以外の項目は
すべて「予算」が必要になります。
しかも
(b)席数を増やす
以外はかなり高額です。

(c)人数を増やす
毎月固定費として費用が発生する。

(d)店舗を増築する
改築費用は数百万

(e)複数店舗を出す
店舗を増やす場合は、家賃・改築費・人件費と
後戻りできない高額負担になります。

また、(b)から(e)を実施した場合
それに伴ってお客様が増えるかどうかも不安要素です。

行列ができる繁盛店じゃない限り、
席数や店舗を増やして
お客様が来店するかどうかは不明です。

近隣に2号店を出せば
既存店との取り合いになってしまいますし、
離れた場所では、あなたのお店の
ネームバリューを生かすことができません。

つまり、あなたのお店に来店するお客様の限界が
あとどのぐらいなのかを把握する必要があります。

「2店舗目を出すと赤字になる」
と言われているのは、こうした状況を把握せずに
勢いのままでに出店してしまうからです。

一か八かの勝負に出るには
小規模店舗にとっては、
リスクが大きすぎます。

つまり店舗売り上げの限界を超えるためには
他の方法を考えるべきなのです。

続いて、
(2)不慮の事故の場合の対策はどうするべきか
です。

収入源が一つしかない場合、
風邪をひいた、怪我をしたらどうしますか?

自分本人じゃなくても、
家族が病気になった、
インフルエンザになった、
そんな状況の時、通常通り営業できますか?

何か問題が発生した時、
収入源が複数に分かれていた方が
リスクを軽減できます。

この二つに対応できるのが
物販です。

物販は、店頭で売ることもできますし
インターネットで販売することも可能です。

既存のお客様に物を売るだけなら
アルバイトの方でも対応できます。

これが、あなたのお店の強みです。

物販の専門店ではない、
雑貨屋さんではないので、
販売・接客に長けている必要はありません。

本業はあくまでも既存の業務です。

全く売り上げがゼロになってしまうより、
少しでも売り上げがある方が
精神的にも楽ですし、
物販購入することによって
お客様が縁遠くなることがありません。

物販は、あなたのリスクヘッジとなります。
参考にしてくださいね!

さて、来週開催する
既存店売り上げ上乗せプロジェクトのご案内です。

物販をやりたいけど、

(1)どんな商品が良いのか
(2)どんなものが売れるのか
(3)商品ポップを書いたことがない
(4)仕入れをしたことがない

そんな人に朗報です。

どんなお客様にも売りやすい
ハワイアン雑貨を販売してみませんか?

仕入れやポップなどもすべて
こちらで作成します。

今まで物販をしたことがない人は
物販に関してのノウハウが勉強できます。

1月18日が締め切りです。
残り3日となりました。

メールアドレスを入力するだけでも
申し込みが完します。

興味がある方はお早めにお申し込みください。

==========================
1月21日(火)に既存店売り上げ上乗せプロジェクトの
ズーム説明会15時から開催します!

今回は、参加者のお店で開催する予定です。
実体験のお話を聞きながら
プロジェクトの全貌をお話してきます。

ハワイアン雑貨を販売して
本業の売り上げに上乗せしようというプロジェクトです。

6月から始まったこのプログラムですが、
すでに14回も追加注文している方もいます。

4、5回再注文されている方が多いです。
つまりそれだけ売れている実績があるプロジェクトなんです。

ハワイアン雑貨がどんなものなのか、
実際にどのようにして売れているのか、
当日は質問も受け付けているので楽しみにしてください。

今回お話ししたような、物販だけではなく、
売り上げアップやリピート対策なども
ハワイアン雑貨を通してサポートしています。

ズーム参加でも、会場参加でも
どちらでも大丈夫です。

人数に限りがあるのでお早目にお申し込みください。

このプロジェクトには
すでに34名の参加者がいます。

先輩たちの成功体験をまとめ
とても参加しやすい状況です。

今すぐお申し込みください!
ズームで会いましょう!

==========================

ということで、今日も1日
がんばっていきましょう!!

ONE TEAM!(2019年流行語大賞受賞)

-未分類

Copyright© 副業物販・プラス物販を提案する【物販ハイスクール】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.