インターネット広告を始めたい方のために情報配信しています!

インターネット広告による集客法

未分類

■■【ネット広告に必要な2つの目標とは】

投稿日:

こんにちは!

繁盛店研究所の的場です。
いつもお読みいただきありがとうございます!

週末はラグビーの聖地「花園ラグビー場」で試合をしてきました。
2試合あったのですが、1試合は47-0で勝利。

2試合目が、競合との試合で、この相手に勝つため練習してきました。
残り3分のところで逆転し、21-19

このままボールをキープすれば勝てると思ったのですが、
ロスタイムにまさかのペナルティ

キックを決められて21-22でノーサイド
まさかの逆転負けです。

奇跡のメイクドラマかと思っていましたが、
相手にとってのメイクドラマになってしまいました。

この日を目標に頑張ってきたのですが、
やっぱり悔いが残ります。

全力を出し切ったとはいえ
ミスも多く、そこからの失点がなければと
後悔もしています。

久しぶりに、この喪失感を味わいました。
でも34名のラガーマンと一緒に
あの時間を共有できたこと
一緒に楽しめたことは、一生の思い出です。

あなたは目標を決めて頑張っていますか?

仕事も同じです。
短い期間で目標を設定すると、
すぐに結果が出るため、
達成感や失敗、次への改善ができます。

これと同時に長い期間での目標も必要です。

短期間とは違い、長い期間での目標は
達成感が格段に違います。

しかし、長い期間の目標は
あまりにも先が見えない話なので、
後回しになってしまったり、
モチベーションが維持できなかったりします。

逆に、短い期間の目標は
すぐに結果は見えますが、
記憶に残るようなことが少なく、
飽きてしまいがちです。

そのために二つの期間での目標が必要です。

短い期間での失敗や成功などは
記憶に残りませんが、
長期間での失敗や成功は
とても印象の残り記憶に残ります。

例えば、年間の売り上げがまさに
それにあたります。

先週1週間のいくらだったかは
思い出せないかもしれませんが、
先月の売り上げいくらだったか、
昨年の売り上げがいくだだったかは、
みんさん記憶に残っていると思います。

その中でも、最も売り上げが多かった年も
記憶しているはずです。

短い期間と、長い期間で目標と立てることにより、
モチベーションを維持しながら
大きな達成感を得ることができます。

インターネット広告をする上では、
この短い期間、長い期間での目標が特に重要です。

曜日・時間帯によって、広告の成果は変わります。
そのため短い期間だけのデータを見続けていると、
本来のニーズや規則などが見えなくなってしまいます。

逆に、インターネットう広告のデータを取るために
長期間放置してしまうことは
無意味な広告や、不必要な広告に費用をかけてしまうことがあります。

常にデータを確認しながら、
長期間でのデータを精査する必要があります。

ピンとこないかもしれませんが、
ポスティングチラシと同じです。

チラシのデータも、配布した直後だけを見ていると
実際のデータを見間違えてしまいます。

チラシは配布直後に反応が出てきますが、
手元に大切にとってくださっているお客様も多く、
1ヶ月後から3ヶ月後ぐらいまでは
集客に繋がっていることが多いです。

また、チラシでご来店してくださったお客様が
リピートして来店してくださいます。

そこもしっかりとチラシの反応としてデータを取らなければ
正しいデータを取ることができません。

直後の反応率はチラシの出来栄えによります。
トータルの反応率はチラシの効果を見ることができます。

この二つを見比べながら、
改善していく必要があります。

インターネット広告も同じように
データを見比べならが改善していく必要があります。

インターネット広告をしている人は
注意してくださいね。

一緒に頑張っていきましょう!

PS
昨日の試合でできた傷や体の痛みが
試合を思い出させてくれてとても気持ちいいんです。
ラグビーあるあるです(笑)

 

-未分類

Copyright© インターネット広告による集客法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.